2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
柳沢伯夫厚生労働相・非人道的問題発言
2007/01/30(Tue)
000684.jpg

 ≪27日のニュースより≫
 柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民党県議の集会で講演した。講演は年金・福祉・医療問題に関するもので、出席者によると、柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15から50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械と言うのは何だけど、あとは一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」などと述べたという。少子化対策にかかわる閣僚による、女性を「出産する機械」とも例える発言だけに、今後批判を強く受けそうだ。

 ≪今日のニュースより≫
 民主、社民、国民新の野党3党党首が30日昼、国会内で会談した。「女性は産む機械」と発言した柳沢伯夫厚生労働相の辞任を要求するとともに、安倍晋三首相の任命責任を追及する方針で一致した。
 これに関連し、民主党の高木義明国対委員長は同日午前の記者会見で、厚労相の辞任要求について「各党の意見を出し合って、最も国民に分かりやすい方法で行動する」と述べた。


 【生年月日】  1935年8月18日 71歳 
 【政党】     自民党
 【当選回数】  8回(衆議院8回)


 この発言には、言い訳の余地などまるでない。全然ダメだ。大臣失格とか議員失格というよりも、人間失格である。この柳沢氏に厚生労働相は務まらない。なぜなら、デリケートな問題である少子化対策をまったく解っていないからだ。この人に多額の税金を投資したところで、少子化問題の糸口すら見えてこないだろう。
 時代は目まぐるしく変わっていく。議員生活27年目、この方は議員として長く過ごしすぎた。不要な人材には、ぜひ隠居をお奨めしたいところだ。仮にも福祉という、きめ細かさとか、弱い立場の国民に対する配慮を重要とするスポットのトップである。現代のルールとかモラルを欠落した人間には、この時代の政治家は務まらない。そして、当然七光り総理が任命責任を追及されても仕方がないところだろう。総理には、少子化対策を本当の意味で進めるため、この事件を重く受け止めていただきたい。
 

この記事のURL | ニュース・社会 | CM(6) | ▲ top
給食費を払わない・無銭飲食を子供に教えるバカ親
2007/01/28(Sun)
無銭飲食で逮捕します

 子供が学校で給食を食べているにもかかわらず、給食費を払わない親が増えているという。そのほとんどが、生活に困ってそうしているわけではないという。高級車にも乗り、海外旅行にも出かけておき、金があることを周囲に十分アピールしたうえで、給食費を払わないという、まさに確信犯だ。私の近くにもそんな大人はいるらしい。
 法律がどうのじゃない。社会にはモラルとかルールというものがある。先生が『給食費を払わなくても、一緒にお昼食べようよ、子供達が悪いわけじゃないよ』と給食を食べさせてくれる思いやりを逆手に取るとは、言語道断。
 そんなまともな人間とはかけ離れた親達に育てられた子供と、うちの子供達が同じ教室で同じ空気を吸って学校生活を送っていくかもしれないかと思うと、腹が立つ。いや、気持ちが悪い。
 お金を払わなければご飯は食べられないんだよと、正しいことを教えるため、心を鬼にして給食を与えないくらいの事をしてほしい。いや・・・むしろ、この無銭飲食という紛れもない犯罪を犯しているバカな親達を逮捕していただきたい。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
納豆は最高の健康食品だろ!!
2007/01/22(Mon)

relay.jpg

毎日新聞ニュースより<番組ねつ造>納豆発注ストップ…業者悲鳴>
 「発掘!あるある大事典2」が放送した「納豆ダイエット」の内容ねつ造を、関西テレビが認めて一夜明けた21日、茨城県の納豆製造業者には早速発注取り消しの電話が入り、業者が頭を抱えている。増産態勢をとっていた業者は「このままでは廃棄処分が出るかもしれない」と話す。
 発酵で作る納豆は出荷2~3日前に、発注量を予測して製造を始める。賞味期限は1週間。注文が来なければ廃棄するしかない。大きな損失になる」とため息をつく。


 私の周りにも、近所のスーパーで納豆が品切れ状態のため、わざわざ遠くのスーパーに足を運ぶ人たちがいた。やはり、テレビの影響力はすごい。それだけにねつ造報道なんてものはとんでもない話だ。
 でも、視聴者に対するお詫びの報道よりも、最も迷惑をこうむり経営に大きな影響を受け、深く謝罪されなければならないのは、納豆業者等関係者なのだ。そちらへのフォローを最優先すべき。直ちに売れ残った納豆を全て買い取るくらいのことはして欲しいね。
 
 ところで私の主観だが、この『あるある・・・』という番組を観たときに、もともと信頼性のある番組とは感じられない。そもそも、視聴者はそこまで納豆ダイエットに振り回される必要があったのだろうか。簡単にダイエットができるという健康ネタを放送すれば、それは視聴率もとれるだろうし、反響が大きいのも無理のないことだ。でも、納豆を食べるだけで痩せるなんて普通に考えたら『おかしい』話だ。それなりの努力しなければ、ダイエット効果なんて期待できないはずだ。一朝一夕でやせられるなんて虫のいい話があるわけがない。
 でも、今話題の納豆、おいしいうえに植物性たんぱく質が豊富な栄養価の高い食品である。適正なカロリーを摂取する中で、納豆のタンパク質を活用すれば、素晴らしいダイエット補助食品となるだろう。大豆は頭脳にも良いらしいしね。

この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
山崎拓、お前は一体何がやりたいんだ!コラ!
2007/01/18(Thu)
本日のニュースより
【蓮池薫さんが一部報道を否定】

 拉致被害者の蓮池薫さんは「山崎拓議員の訪朝に対し、自分が喜んでいるとの報道もなされていますが、そのような事実は一切ありません。それは北に利用されるだけであると考えています」とのコメントを発表した。
 薫さんの兄透さん(52)が17日、山崎氏と都内で会談したことを伝えた一部報道を受けたコメントで「兄は『政府として一体となって一枚岩で対応してもらいたい。北朝鮮に利用されることのないようしてもらいたい』ということを強調しました。にもかかわらず、その趣旨が的確に伝えられていません」としている。

 山崎氏も所詮、昨日私が言ったとおりでしょ(自慢気でスミマセン・汗)。

 昨日の国批判記事はこちら (←不快にならない方だけご覧ください)

 昨日の今日ということで、私にとってはタイムリーな形となった。
 国批判を不快に思わない方だけ、続きをご覧ください。

 
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
頑張れ!夕張市!!
2007/01/17(Wed)
ニュースその1
 夕張市を、北海道出身の松山千春が初めて訪れた。同市に100万円を寄付したほか、商店街に繰り出し、電化製品、CDなどをまとめ買いするなど大散財。老人ホームに訪問し、購入した品物を寄付した。
 千春は市長と対面。「まず、夕張市民のために無料コンサートを開きたい。年配の方にも来てもらえるようなものにしたい」と来春のライブ開催を約束した。

ニュースその2
 北海道日本ハムが、夕張市の支援に立ち上がる。選手会副会長の金村は、全選手に支援の輪を広げる考え。また、今年は夕張市で公開練習を行うことも球団では検討しており、金村は「僕らの力で元気づけられたら」と日本一パワーを地元に還元していく構えだ。

 私なんかには、力もなければ金もないので、これまで街頭でわずかな募金をする事位しか出来なかった。私なんぞが、おこがましいけれど、夕張市の方々には頑張って欲しいと心から強く思っている。私自身、何も出来ないだけに、松山千春とか日本一ハムが動き出すということは、とてもうれしい。松山さんの話によると、他にも何かしてあげたいと思ってきる歌手がたくさんいるのだそうだ。こういった方々の思いやり、とても素晴らしいなぁと思う。

 この先の記事、国批判につき、不快に思われない方だけご覧ください。



この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
タダで狙う後釜は無能力・バカな情報操作は姑息な罠!?
2007/01/15(Mon)
20070115221334.jpg
 
NHK"受信料値下げ"の姑息な罠
『納豆バカ売れに見る情報操作
『福沢とみのが狙う筑紫の後釜』
『安倍首相 世界も認める無能力
タダで飛行機に乗れる会社!?

これは、今日午前中のライブドアHPのトップに表示されたニュース、7件のうち5件のタイトルである。(あと2件はスポーツ・ネタ)

 
 俺が言いたいのは、ライブドアがニュースを語るのは「おこがましいだろ!」ということ。スポーツ新聞もしくは週刊誌と捉えればまったく問題ないわけだが、この内容では、速報性に意味のあるネット上のニュースコーナーとしては、まったく無意味だと思う。せめて別コーナーを作り、今日のニュースをトップに表示するとかすればいいのに・・・。
 ライブドア・ニュースに対する私のイメージは、数日前の情報を批判的かつ、誰だか判らない第三者の適当なコメントを交えて記事にしたものが多いと思う。もちろん、今日に限ったことではない。タイトルを見ただけでも、斜めな主観がものすごく伝わってくるし、内容に至っては不快に思えることもしばしば・・・。
 こんな記事なら、俺のブログの政治批判記事とそう変わらんだろ?・・・なんて、好き放題言ってる私が、最もおこがましい。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。