2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プロレス界のビッグ2・小橋、健介退院!!
2006/07/28(Fri)
小橋建太と佐々木健介が相次いで退院した。
20060727-00000039-spnavi-spo-view-000.jpg

20060728-00000024-spnavi-spo-view-000.jpg


二人とも無事退院してホントに良かった。また、リングに上がる日を気長に待ちたい。この二人の肉体を見るとホントに練習に余念がないのだろうなぁと思う。でも、ここは我慢してゆっくり治して欲しい。そして、いつか再び二人が同じリング立って欲しい。

二人のコメントなどについては、『More』からお願いします。
以下スポナビより

≪小橋建太≫
ノアは、右腎臓に腫瘍が見つかり入院していた小橋建太が退院したことを発表した。
 小橋は腎腫瘍摘出手術のため、"Summer Navigation'06"開幕戦 ディファ有明大会から欠場。7月6日に右腎臓摘除手術に成功し、その後、他の臓器への転移もなく術後の経過も順調なことから、退院した。
~小橋コメント~
『この度の入院に際し、ファンの皆様、関係各位には大変ご心配をおかけしました。また、その節には過分なるお見舞いや励ましをいただいたことに、この場をお借りして、心から御礼申し上げます。お陰様をもちまして、経過も良好で、本日無事に退院することができました。今後は皆様からのご声援を励みに、復帰に向けて、少しずつリハビリをしていきたいと思います。これからも小橋建太、そしてプロレスリング・ノアへのご声援をお願いいたします。』

≪佐々木健介≫
「左眼窩(がんか)底骨折」で入院していた佐々木健介が28日午前、都内病院を元気に退院した。健介は7.2ビッグマウスラウド後楽園大会の柴田勝頼戦で左目を負傷。左眼窩底骨折と診断され14日に入院したが、「外泊許可」を取って失明覚悟で16日のノア武道館大会に出場していた。18日には手術を行い、その後の経過が良好だったためこの日、退院の許可が下りた。
「退院の許可が下りてうれしい」と満面の笑みを浮かべた健介。しかし、「両目で見るのと、片目で見るのでは違和感がある」というように、まだ視力にダメージが残っているということで、1カ月はこのまま安静にして様子を見る予定だという。
~健介のコメント~
プロレス復帰について
「早く復帰したい気持ちはあるが、今こういう状態で、いつっていうのは想像がつかない」
馳浩の引退試合について
「最後なんで出たい気持ちはあるが、現実的に難しい。あとは自分の体と先生に相談してやっていきたい」
小橋の退院について
「いつかまた、元気になって2人で一緒にリングに立ちたい」
スポンサーサイト
この記事のURL | プロレス | CM(4) | ▲ top
コメント
-  -
ちはるさん、こんばんは~、お元気でしたか?

健介は、ケガを隠してあんなにすごい試合をやって、ホントに衝撃的でした。
健介、小橋二人とも肉体的にも精神的にもホントに強い、立派なプロレスラーですね~!
2006/07/30 22:42  | URL | 炎の元コロッケ屋 #cMs95t22[ 編集] ▲ top
-  -
H.Tさん、こんばんは~!
去年の今ごろ、ベストバウトの試合をしていた二人が、今そろってリングにいないことが、不思議です。
そして、同時期に退院て運命的ですね!
テンプレートは、新日を意識しています(笑)!
2006/07/30 22:30  | URL | 炎の元コロッケ屋 #cMs95t22[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちわ!
先日はコメントを頂いていたのにすみませんでした;

健介のケガを知ったときは衝撃だったけど、見事に復活してくれそうですね!
2人とも、こんなことには負けないって信じてましたよー!
2006/07/30 13:09  | URL | ちはる #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは!2人とも同時期に退院なんて、運命的なものを感じます!2人とも重症だったとは思えない元気さですね。さすがプロレスラーです! 
 テンプレートは新日色のセロリアンブルーですね!癒されます!
2006/07/29 12:14  | URL | H.T #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。