2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
永田氏弁明へ・懲罰委が許可(懲罰はアレで決まり)!!
2006/03/16(Thu)
 民主党は、15日付の朝日新聞など6紙に「党員資格停止6カ月」の処分とした永田寿康衆院議員と連名で、「送金メール」問題で自民党の武部勤幹事長の次男や関係者に謝罪する広告を掲載した。
 民主党によると、その広告費は「2000万円程度」の見込みとなり、党と永田議員が折半する方針。党の負担分は、所属議員の不始末が原因となったことを考慮し、税金が使われている政党交付金からは支出せず、党費や寄付などから充てるという。
≪ニュースより≫

永田議員が自腹切るって言うから、てっきり責任とって切腹するのかと思ったら、広告費の半分「1000万円」を払うってことなのね。

民主党の税金を使わないという配慮、表向きだけはいいが・・・、
永田氏の折半する1000万円、元は税金だよね?いわゆる『血税』だよね?税金が給与となって、永田氏の財布に一度入ったかどうかの違いだけ。
この謝罪広告、この人に税金を投じたことが、無駄使いだったということの証明みたい。
永田氏がピントのずれた行動をした期間、要するに遊んでいた期間の給料が返還されるなら分かるけど、広告費になって消えてしまうのはどうかな~。
im00003678.jpg
この先、ちょっとだけ面白そうなので、
どんな弁明をするか、どんな懲罰が宣告されるかくらいは注目したい。
ところで懲罰は軽い順に次のとおり。
(レベル1) 公開議場における戒告
(レベル2) 公開議場における陳謝
(レベル3) 一定期間の登院停止
(レベル4) 議員の身分を失う「除名」
(レベル5) 永田ロック!
スポンサーサイト
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。