2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
毒入餃子・・・誰が悪い!?
2008/02/02(Sat)
061107_223842_Ed_M.jpg

 中国の法律でも、農薬としての使用を禁止されている薬物が、日本市場に出回る冷凍餃子から検出されたとか。国際的な感覚では、考えられないことなのだろう。だから、中国でその餃子製造に携わった人たちは、当然悪である。
 しかし、それ以上に悪いのは、われわれ日本人なのである。人件費削減等『安い』という理由を重視するあまり、安全面を軽視してきた。製造業に限る話ではないが、どのような仕事においても大切な職人気質が、私も含めて今の日本人にはなくなってしまっているのだ。職人気質とは、消費者に対して思いやりを持ち、心に一点の曇りもない仕事をすること、最後まで責任を持てる仕事をすることだろう。
 自分が今、何のためにこの餃子を販売しているのか・・・本来第一に金ではないと思う。おいしくて安全な餃子を消費者に喜んで食べてもらうことだろう。金はその信頼に後からついてくるものだ。
 国内自給自足から遠ざかったきた国の政策も悪いし、餃子の輸入業者が、中国悪の話題の陰で自らの責任を雲隠れさせていることも悪い。遠い昔からの反日感情を強く持つ国に、食料を安穏と頼る堕落した姿勢も悪い。
 本来、食べ物とは、安全かどうかを心配するものではなく、おいしいかどうかを検討するものである。ここまでずれてしまった今こそ、日本人が職人気質を取り戻すときだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(8) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。