2007 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今度は俺がお前の前の前だ!?
2007/10/29(Mon)
000582.jpg

鳩山法務大臣の発言より
『私の友人の友人はアルカイダだ!』って、
長州力の
『今度は俺がお前の前の前だ!』に似ていたので結構ウケた。


 しかし、最近の大臣て、素人目にも下手な発言が続くね~。
 もう、ろくでもない国会議員しかいないのかしら!?
 現職の県会議員とか町会議員を見て思うことは、本当に頭の良い人は、議員にはならないだろうということ(全員とは言わないけれど)。国会議員もそうなのかもしれない。本当に頭の良い人が不在の政治なのだから、国が良い方向に進むとは思えないよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
西村修は一生、長州力を超えられない
2007/10/23(Tue)
20071019-00000015-spnavi-fight-view-000.jpg

西村=無我と言われた男が、無我ワールドプロレスリングと決別し、全日本プロレスに電撃移籍したらしい。

藤波「西村の中で何か思うところがあるのか、こっちには何も伝わっていない」
武藤「あそこまでの思想を持った逸材は、全日本から見れば非常にありがたい」
西村「藤波さんにはこれから伝える。いろんなうわさで耳に伝わっていると思います。無我という思想を1人で守り続けてきた自負が自分にはある。大いに問題になるのは覚悟の上です」。



 武藤のコメントも西村のコメントも虫のいい話だ。
 今回の件は、新日を退団した時の武藤と手口は似ているかな。武藤には華が合った分、ファンは受け入れやすかったけれど・・・。西村は自身のブログでも長州を相当悪く書いているが、もう長州のことは言えないはずだ。しかも、長州や猪木という偉大なレスラーがスキャンダルを起こすこととは、ファンに与えるイメージが異なる。正直、大物とは言えない西村が、これを機にプロレス界に絶大な好影響をもたらすとは思えない。当時の猪木や長州はもっと大人だった。自分のことよりもファンやプロレス界を重んじていた節がある。しかし西村は自分のことで精一杯といった感じだ。
 新日一筋、まさか退団などありえないと思われた藤波を巻き込み、立派なことを言いながら新団体を設立し、この期に及んでこの有様とは・・・。
 
 西村は、無我でもラマでもない。むしろ、その類のものは一番彼に欠けている部分だろう。彼は、長州、新日、そして無我、いつも人のせいにしてきた。私の見解だが、何もかも人のせいする人間には、自分を極端に大切にしすぎる人間が極めて多いように思う。西村もそのように映ってしまう。
 現在この件に関して、藤波も無我も大人の対応をしている。心やさしい無我・藤波は、西村を許すだろう。西村は藤波を越えることもできない。

この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
28年の時を経て歴史的な和解
2007/10/18(Thu)
黄桜
 
黄桜のCMであの小林繁氏と江川卓氏の共演が実現した。
この二人は「空白の1日」事件の当事者同士である。
事件後、当事者二人が話をするのは初めてらしい。
CMの中で酒を酌み交わす二人を見て目を疑った。
とにかく驚いたよ。黄桜最高、オモロイ。
この記事のURL | スポーツ・芸能 | CM(0) | ▲ top
舛添厚労相やるね~!?
2007/10/16(Tue)
000194.jpg
img_nezumi.jpg

 舛添厚労相は、約5000万件の該当者不明年金記録の名寄せ作業で、記録の持ち主の検索開始を1か月前倒しすることを明らかにした。
 名寄せ作業は、社保庁のコンピューターで検索プログラムにより記録の持ち主を探し、持ち主の可能性がある人に通知をする作業だ。12月から順次稼働させる予定だったが、開発が順調に進んだ主力プログラムは11月から前倒し稼働させることにした。
 ~ニュースより~
 
 新大臣が素早い仕事で信頼回復を図る・・・今できる最善のアピールだろう。しかし、忘れてはいけない。元々このような大失態が無ければ、余計な新システムの構築料もかからなければ、無駄な人件費もかからなかったわけだ。その莫大な金ってどこから補填されるわけ???何か説明あったっけ!?
 
 ところで、舛添厚労相ってねずみ男に似てない?

この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
亀田大毅・1年のライセンス停止
2007/10/15(Mon)
2007101104-2.jpg
 WBCフライ級タイトルマッチで挑戦者の亀田大毅が、チャンピオン内藤大助に反則を繰り返した問題で、JBCは倫理委員会を開き、所属する協栄ジムの金平桂一郎会長に3カ月のクラブオーナーライセンスの停止、亀田史郎氏にセコンドライセンス無期停止、亀田大毅選手にはボクサーライセンスの1年間停止との処分を決めた。セコンドについた兄・興毅選手には厳重戒告処分が下された。
~今日のニュースより~

 格闘家には意地とか見栄とか虚勢を張るとか、そういう部分は大いに必要だろう。しかし、亀田ファミリーの品格の無さは、そういうものとはかけ離れていたように思う。また、今回のタイトル戦はTBSに踊らされるあまり、浮かれた亀田ファミリーが、さらに冷静さを欠いた部分があったとも思う。
 史郎氏の処分は仕方が無いだろう。大毅選手はまだ若いし、この辺でつまずいておくことも大切な経験だろう。史郎氏と離れることで違う世界を経験することもできるだろう。また我慢を重ねてカムバックしてきたときには、プロとしての風格を身につけていてほしい(苦笑)。
この記事のURL | スポーツ・芸能 | CM(26) | ▲ top
お久しぶりです
2007/10/09(Tue)
 お久しぶりです。気づいたら今年ももう秋ですね~。
 食欲の秋、読書の秋・・・そしてブログの秋ということで、
 秋の夜長をブログ更新しながら、過ごしていこうと思います。
 よろしくお願いします。
 
この記事のURL | 日常生活 | CM(10) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。