スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
曙・武藤親方の元へカムバック!?
2007/01/26(Fri)
20070125-00000004-spnavi_ot-fight-thum-000.jpg

 曙が総合格闘技から撤退することを示唆した。全日本の2・17両国大会に参戦が決定した曙は、武藤社長とともに会見し「一から出直したい。今後は真剣に考えたい」と総合を捨ててプロレスに専念する意向を明らかにした。
 失意の曙に手を差し伸べたのが武藤社長だ。20日にマスコミを通じて参戦をオファー。曙が「武藤親方からオファーをもらい、やる気になった」と応じ即決。武藤も「総合とプロレスは別。レスラーとして生きざまを見せるべきだ」と訴えた。対戦相手について、武藤は「シングルでもタッグでも曙がむきになる相手を用意する」と約束した。(スポナビより)

 ようやく、元の鞘に収まった感じだ。一昨年くらいに全日初参戦した頃から、格闘路線が向いていないことも、プロレスには向いていることも判っていたことだ。ここまで、プロレス1本できていれば、もしかしたら、チャンピオン戦線に名を連ねていたかもしれない。
 新日の時も、総合への参戦が決まる度、なんか筋が通らない部分に対して歯がゆさを感じたし、がっかりもさせられた。
 紆余曲折したけれど、せめてその経験を無駄にしないプロレスを確立し、本腰を入れてプロレス界を活性化させて欲しい。武藤親方の元なら、きっと成功するだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
ノリよK―1に来い!?
2007/01/26(Fri)

norihannto.jpg

 ノリよK―1に来い!!K―1を主催するFEGの谷川貞治イベントプロデューサーはで記者会見を行い、日本人選手の強化を目的とした「K―1ジャパン戦士育成プロジェクト」を立ち上げることを発表。プロ野球オリックスを自由契約となった中村紀洋内野手(33)に同プロジェクトへの参加を呼びかけた。プロ、アマを問わずあらゆるスポーツ選手に門戸を開くK―1。“格闘家ノリ”が誕生するのか成り行きが注目される。(スポナビより)

 FEGってバカ!?真剣に野球のことを想い、背水の陣の構えで立ち向かう男に対して、何を言い出すんだ。救いの手を差し伸べているつもりなのだろうけど、水を差すというか、なんというか・・・少し待てよ。こんなことやっていたらTBSの格闘技番組とともに消え去ってしまえと言いたくなる。
 ノリがマークハントに似ているという理由で、スカウトしているんだったら、ウケるんだけどね。
この記事のURL | スポーツ・芸能 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。