2006 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2006年・最後の肉の日!!
2006/12/31(Sun)
 毎年12月29日、その年最後の肉の日に、我家にとって最高の楽しみが訪れる。そう横浜の酒男と妹様が、高級なお肉の詰め合わせを送ってくれるのだ。毎年送ってもらって申し訳ないという気持ちもあるけれど、今の我家にとって、もはや年の瀬の必須アイテムとなり(笑)、これをいただかなかったら年末年始の家庭内に違和感を感じてしまうだろう(笑)!あっ、図々しくまた催促してしまった(苦笑)!ホントありがとさんです!!
 さて、今回も箱を開けると大量のすき焼用やシャブシャブ用の国産霜降和牛やブランド豚、叉焼用の黒豚などがギッシリと詰めてもらってあった。いい肉を見るとなんだか知らないうちに笑顔になってしまうね!この肉を前にして、私も料理人(?)としてはいつもよりずっと気合が入る!昨晩早速、シャブシャブさせていただきました(笑)。皆が腹一杯になったはずなのにまだまだ、肉が半分以上ある。一体何キロ詰めてもらったのだろう!?あと二回は食卓に上るだろう(笑)、心強いかぎりだ!
 子供達も美味いものが判るらしく、肉を食べる情熱がいつもとは格段に違う。我が子とはいえ、『お前ら普段何食ってるの?』とツッコミを入れたくなる(笑)。
 酒男様・妹様ありがとう!そして、来年もお願いします(苦笑)!!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | ▲ top
欧米か!?2006年の私的イメージ
2006/12/30(Sat)
 夕方のニュースで、教師の不祥事に関するニュースが流れた。女性アナウンサーは、淡々といつもどおりメディアの操り人形として報道する。今、訳のわからない総理大臣が、教育再建問題を叫ぶ時代にそんなニュースを聞くと疑問を感じる。
 うちの子供たちはまだ園児である。私が息子たちを保育園に送っていくときは、先生に対し『こいつら言うこと聞かなかったら、ひっぱたいてやってください』なんて言う。息子が友達に怪我をさせられた時も、先生は私に謝罪してきた。しかし、そんなことは子供どおしやりとり、そうやって人間は限度を知り、人に対する思いやりを学んでいくのだ。生死にかかわる問題ではない、親がそこに首を突っ込むのは出過ぎだと考える。そして、私が信じる親としての姿はそれでいいと思う。この先、子供達が学校に通うようになっても私は姿勢を変えるつもりは無い。
 それが、今の世の中どうだろう?すぐに教師の虐待だとか暴力だとか言われ、果ては裁判だの損害賠償だのと発言する、現代病とも言える我慢の出来ない大人たち・・・そもそも、こんな訴訟社会を急ピッチで作りあげたのは、周知のとおり国の政治なのである。
 要するに法によりたくさん束縛されている人間ほど不利な社会なのである。教師というのは、多くが公務員な訳であるから、法による束縛は多いわけであり、また公務員バッシングが追い風となり、非常に辛い立場なのだろう。多様化される難しい社会の中においての教育を、現場で一身に引き受け、並行して異常ともいえる周囲からの圧力を受けている。現に相当数の教師が、精神的苦痛から休職を余儀なくされていると聞く。
 七光り総理のやろうとしていることは、多分教師にしてみたら理不尽極まりない言い分なのではないだろうか。確かに子供達に害を及ぼす教師を良いとは思わないが、この短期間で教師を追い込みすぎてはいないだろうか?教師だって生身の人間だ。こんな時代だから信じられない犯罪も起きる。一部の教師の不祥事もそんな時代背景を映しているに過ぎない、むしろ被害者なのかもしれない。
 今日のニュースで思ったこと、アナウンサーにも多くの不祥事があるじゃないか。未成年に酒を飲ませたアナウンサーが復職しているじゃないか。同様のことを教師に置き換えれば免職だろう、教師には後が無い。その理由は教育者だから?公務員だから?私はそういうことではないと思う。同じ責任ある大人なんだ、どちらの発言も社会に影響を及ぼす同じ社会人なんだ。弱い立場の人間だけたたかれる時代、あまりにも不公平だ。
 もし、メディアに社会のためにという気持ちがあるのなら、双方の立場から、また広い解釈の中で、公平に報道してほしい。教師が逃げ道を失った末の不祥事である・・・そんな部分も同じ人間として理解したい。どれだけの聖職者がその番組で救われることだろうか。
 損害賠償、裁判・・・ちょっと前なら誰も気にしなかったようなことが今では大問題となる。誰かのせいにしなければ生きていけないとか、些細なことでも責任を問い詰めなければならないとか・・・教師が悪いというよりも、そんな親がもっと悪い。さらに、多方面から日本を混乱させつづける国が、最も悪なのだろうけど・・・。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
息子よ、20年ほど待ってくれ!!
2006/12/26(Tue)
 私の住む町にも、もちろん田舎なりに居酒屋はある。でも、華やかなお店もなければ、気楽に立ち寄れる白木屋とか坪八などチェーン店もない。ちょっといい感じのお店で飲むには電車で40分くらい離れた市街地まで行かなければならない。今までは、飲んだ後は電車で帰ってくるようにしていたけれど、最終電車の時間が21時40分頃ということであまりにも早すぎる。だから、ここ2年ぐらいは飲んだら激安ビジネスホテル(駐車代無料)に泊まるようにしていた。
 近頃、息子が「パパが飲んだ後、お泊りするところにお泊りしてみたい。」と言い出した。そんなわけでもうすぐ正月休みということもあり、泊まりに連れて行くことになった。ついでに息子は「パパがどんなところでお酒飲んだり、ご飯を食べたりしているのか行ってみたい。」らしい。おいおい、やましくはないけれど・・・それは困ったぞ。はしごして飲むだけ飲んでラーメンと餃子を食べて、朝方今にも消え入りそうな意識の中、なんとかホテルに辿り着く感じなんだけど・・・子供と一緒に食事できるところ?俺、知らねぇ~!行きつけのキャバクラやオッパブに連れて行くわけにも行かないし・・・。
 息子よ、本当のことを伝えるにはまだ早い。あと20年も経ったらゆっくり話そう。
この記事のURL | 酒飲み話・エロ話 | CM(0) | ▲ top
メリー・クリスマス♪
2006/12/25(Mon)
santa01.jpg
 サンタが五万円くらい包んで俺の枕元においといてくれないかなぁと、今朝はバカなことを想像しながら起きてみた。当然、そんなものはどこにもない。枕元に菊の花が供えてあっても、プレゼントがあるなんてありえない(笑)。
 朝から私がそんなことを考えているかたわら、子ども達は大はしゃぎ、ウルトラマンと怪獣をもらった長男、おままごとセットをもらった長女、よかったね、サンタが来てくれて!!
 私は、年末ジャンボに全てをかける・・・って、やっぱり大人(私)は汚れている。純粋な子ども達のところにしか、サンタは訪れない。

PS・今日は年に一度のクリスマス、タイトルは思い切ったダジャレでいこうと思ったけど、かみさんが見るかもしれないので、普通のタイトルにした。
この記事のURL | 酒飲み話・エロ話 | CM(0) | ▲ top
今年一年を振り返りつつ・・・
2006/12/24(Sun)
 最近、ブログの更新をずいぶんサボってしまった。ここは、2年目のジンクスということばで都合よく片付けようと思う(笑)。
sakeonnsenn2
 さて、今年は気忙しい一年だった。仕事でもそれ以外でも、周りからいろんなことを過多に頼まれすぎた気がする(笑)。当てに(?)されるのはうれしいことだけど、そんな中で今年はいろんな人と衝突もした(苦笑)。私の小さな許容量をはるかに越えたみたい、精神的にかなり疲れてしまった(笑)。とりあえず、一つも手を抜かずにやれたという満足感だけが唯一の救いだ。年末に来てとにかく疲れがでてきた。
 そんなわけで先週平日に思い切って仕事を休み、子ども達が保育園に行っている間、かみさんを巻き込んで遠くの温泉に行ってきた。それも雪景色の貸切露天風呂、ちょっとリッチな昼食付き、天気も最高、贅沢極まりない。当然、私は午前中から酒を飲み、結果的にかみさんは運転手と化した、申し訳ない話だ。でも、おかげで久しぶりにものすごくリラックスできた。旅館の女将さんは『温泉で一杯やったらいかがですか?』と、風呂に浮かせるおぼんに冷酒を乗せて持って来てくれた。一度やってみたかったのでうれしい限り、粋なはからいにさらに大満足だった。
sakeonnsenn
 この旅館に静養に来て5日目という老夫婦に出会った。とても、和やかな雰囲気で楽しそう。なんだか、私までいい気分になってしまった。私にはまだ5日も静養することなど、時間的にも金銭的にも不可能だけれど、来年は適度な贅沢というか気分転換を大事にしたい。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
池袋駅から徒歩数十秒!猪木酒場を体感!!
2006/12/24(Sun)
 この間、出張で東京に行った際、同級生の酒男を誘って猪木酒場に行ってきた。猪木酒場はビルの四階、まずエレベーターを出ると原寸大の猪木人形が出迎えてくれる。
inoki
 そして、お店に入ると店員さんがお客さんが来たことを店内にアピールしながら、勢いよくゴングを鳴らしてくれる。店員さんは我々に「カウンター席になりますが、よろしいですか?」と尋ねてきた。なんだカウンターか(がっかり・・・)と思いきや、店中央に位置するリング場にある、大型スクリーンの正面という、店内で最もよい席だった。我々二人、かなり機嫌を良くして堂々のリングインを果たす。
kaunnta-seki
 まず、飲み物を注文・・・、酒男が事前に調べてくれていた生ビール「スーパーヘビー級」(1リットル)を迷わず二つ注文!店員さんがカウンターの中から、我々にジョッキを渡すとき「スミマセンが、重いのでお一つずつお渡ししますね!!」と、そのジョッキが一度に2つも持てないものであると十分にアピール、実に演技力のある店員さんにウケた!
このデカイジョッキには我々もご満悦、そして乾杯!
ジョッキ
 次に食べ物を注文する。
コブラツイスト
私のおすすめメニューまずは、コブラツイスト(渦巻きソーセージ)見た目も良いし、味も良かった。次に魔性のチョークスリーパー。
suri-pa
活アジが見事に絞め落とされていた。続いて1・2・3サラダぁー、店員さんが『皆さんごいっしょに!1・2・3サラダぁー!』と店内にアピールしてくれる。
1・2・3・だぁー
 その他何品か頼んだけど、どれも実に面白い!もちろんドラゴンロールも頼んでみた!
ドラゴン
 
 さてさて、生ビールには大満足、我々はスーパーヘビー級を2杯ずつ飲んだ!甘いカクテルなどが充実していたので、女性をターゲットにしている部分もあるのだろう。普段甘いお酒を飲まない酒飲みの我々も『ウォウォウォ野人ダンス』『サンタモニカでムーンサルト』というカクテルを頂いてしまった。
 ツマミに関しては、もちろんまずくは無いけど、特別にうまいという感想もなかった(失礼)。でも、どれもネタ的に凝っているし、そこに猪木の影がある限り、面白いので全然OK!
名勝負
 スクリーンでは、VSフレアー・VSベイダー・VSアンドレ、そして馳健VSスタイナーズなど懐かしの名勝負が放映されていた。とにかくあきさせない。

 強いて言えば、トイレが普通だったのでちょっとがっかりしたけど、一般的にトイレは落着ける場所であるべきなのかな~。トイレ前の通路には猪木の写真がたくさん飾られていた。
写真
michi
 また、お江戸に行くことがあったら立ち寄ってみたい、確かにこの店猪木に覆いつくされていた、元気が出る、猪木ブランドはやはりすごい!!
この記事のURL | プロレス | CM(4) | ▲ top
ウルトラの父に対する尊敬の念!?
2006/12/22(Fri)
02.jpg

 明日は「ウルトラマンメビウス」の日だ。
 40周年記念特別作品というだけあって、親子で楽しめるように実によく作ってあると思う。タロウ・レオの登場では、息子だけでなく私まで興奮してしまった。そして、先週の次週予告によると明日の放送では、ついにウルトラの父が地球に現れるみたいだ。
 予告の中で、ある少年の父親がウルトラの父を見て「お父さんが子どもの頃に見たのと一緒だ!」と息子に説明をするシーンがあった。これは、我々世代のウルトラマン・ファンにとっての、ウルトラの父に対する尊敬の念とも言うべき気持ちを、子ども達に対して代弁しているものだろう。「ウルトラの父の登場=なかなか見ることができない、とにかくすごいことだ」といった父親心理を見事に表現している。
 先日はウルトラマンタロウの華やかさ・レオの熱さを息子に見せることができた。明日は私にとっても偉大な存在に位置するウルトラの父をオンタイムで見せることができる。なんか、想像するだけでワクワクする。
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(0) | ▲ top
カンニング中島さん逝く
2006/12/22(Fri)
kanning_b.jpg

 カンニング中島さんの復活を楽しみにしていたうえに、中島さんと同じ病気と闘う親しい知人がいることもあり、竹山さんの中島さんに関するコメントには、いつも注目していた。来春には復帰できるなんてコメントを聞いた矢先だっただけに、すごく残念だ。ご冥福をお祈りします。
 このところの青島さんや岸田さん、フォークダンスde成子坂・村田さんの訃報、実にさびしい話ばかりだ。
この記事のURL | スポーツ・芸能 | CM(0) | ▲ top
東京ドーム大会でこんなカードが観たい!!
2006/12/05(Tue)
 昨日、新日1.4東京ドーム大会の既出・対戦カードとその感想について書いたところだが、逆に何が観たいのかと言われるとなかなか難しい。昨日も触れたように今回のドーム大会のイメージは、長州が一線を退き、橋本が離脱した頃の新日イメージが強い。正直、面白くなくなり始めた頃の新日のイメージということだ。
 今回は、今のところノア勢の参戦がないみたいだけど、役者の違いをみせつけられるよりはいいと思う。どうしても棚橋対力皇や蝶野対三沢のような結果を想像してしまう。

 話は戻るが、今回観たいカードというと、
 長州・曙 vs 健介・高山 かな~
 長州と健介のリング上での復縁(?)が観たい。俺が考えるとどうしても長州に偏ってしまう(苦笑)。長州と健介が組んでもいいなぁ!
 次に山本!彼のひたむきなイメージに好感が持てる。先日の中邑戦では、山本の方が好印象だった。技のうけっぷりもいいし、ドームで川田あたりとシングルやったら、かなり盛り上がると思うんだけど、まだ早いんでしょうか。早くはないと思うんだけど・・・
 山本 vs 川田 観たいです!

 あとは、ブードゥーマーダーズは楽しみだ。試合展開のウマイ彼らと戦う新日勢は誰がいいのだろう?難しい~。あとは、ドームでハバネロ戦士AHIIを観てみたい!
 なんだか、話がまとまらずスミマセン(苦笑)。
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
新日1.4東京ドーム大会・近況報告
2006/12/04(Mon)
 新日と全日による合同興行「レッスルキングダムIN東京ドーム」の追加対戦カードが発表された。
 蝶野正洋&武藤敬司組vs天山広吉&小島聡組が決定!

 武藤のコメント
「東京ドームでは蝶野選手と組んで、これぞプロレスという試合をファンの皆さんにお見せしたいと思います。相手は最強タッグ優勝のテンコジ。確かに勢いはありますが、まだ俺たちの世代を越えられないというところをリング上で証明してみせます。東京ドームという大舞台で、試合に勝つことはもちろん、誰がどれだけインパクトを残せるかの勝負にも期待して下さい」

~既報対戦カード~
<ダブルメーンイベント IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
 棚橋弘至と中邑真輔の勝者 VS 太陽ケア(全日本プロレス)


<ダブルメーンイベント 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
 鈴木みのる VS 永田裕志


 武藤たちの試合、結構面白そうだとは思うが、興業全体的に何かが物足りない。昔を振り返りながら期待することは、新日らしい様々な個性あふれる試合が観戦でき、その軸には力強い選手権試合、ドームで観戦できてよかったと思える試合がほしい。当時のドームで一番大きな歓声といったら『長州コール』であり『橋本コール』だったと思う。
 先日のプロレス中継で『中邑VS山本』を見たときに、中邑に凄みのある試合が出来るかどうか疑問を感じた。あまりにも背伸びをしているように思えてならない。しかも、あの試合は山本が勝って初めて面白い試合として成立したと思う。中邑が蝶野と組んだことで、かつての天山のように誤った方向へと進まなければよいが・・・。
 今回は、両団体の合同興業ではあるが、長州が一線を退き、橋本が離脱した頃の新日のドーム大会のようなイメージだ。ただし、ここ数年の武藤には凄みがある。武藤の言うこれぞプロレスというものと、今後発表されるカードには期待したい。
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
冬眠します・・・
2006/12/04(Mon)
sekisetu

 まだ、今日のような晴間が続けばすぐに解けてしまう程度だけれど、昨日ついに我家の周りにも雪が積もった。昨年と同じ日に雪が積もるとは不思議なものだ。でも、昨年と違うところは、根雪になりそうも無いところ・・・、昨年初積雪から絶え間なく降り続き、12月上旬に一発目の雪下ろしをやったことを思うと、今年はだいぶ気が楽だ。
 ところで、今日は半年振りくらいに、世のため人のために献血をした。ブログを読み返すと昨年の昨日も献血していた(笑)。積雪といい、献血といい、毎年似たようなことを繰り返しているだけ、同じサイクル、なんだかつまらないなぁ(苦笑)。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
猪木酒場に行くぞ、この野郎!!
2006/12/02(Sat)
ikebukuro.jpg

 年の瀬も押し迫ったこの時季に、再来週の東京出張が決まった。
 なんだか余裕が無いまま時間が過ぎてしまったせいか、12月にして今年の初東京ということになる。もちろん今回は仕事だけど、当然『別に目的有り』なわけである。その目的とは、猪木酒場へ行くことだ。猪木酒場HPでメニューを見ただけでもワクワクしてくる。ここのところ、かな~り疲れているので、猪木酒場で元気をもらってきたいところだ。朝まで飲んで、さらに疲れてしまうことだけは注意したい。

 猪木酒場HPはこちら
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。