2006 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プロレス界のビッグ2・小橋、健介退院!!
2006/07/28(Fri)
小橋建太と佐々木健介が相次いで退院した。
20060727-00000039-spnavi-spo-view-000.jpg

20060728-00000024-spnavi-spo-view-000.jpg


二人とも無事退院してホントに良かった。また、リングに上がる日を気長に待ちたい。この二人の肉体を見るとホントに練習に余念がないのだろうなぁと思う。でも、ここは我慢してゆっくり治して欲しい。そして、いつか再び二人が同じリング立って欲しい。

二人のコメントなどについては、『More』からお願いします。
この記事のURL | プロレス | CM(4) | ▲ top
超満員の後楽園ホール・天龍WARファイナル!!
2006/07/28(Fri)
im00041977.jpg
 10年ぐらい前かな、週プロ主催『夢の架け橋』の天龍の印象が残っていない。あの天龍源一郎の印象がない!?でも、よく考えたらWARは出場していなかった。天龍が出場しないと聞き、がっかりしたのを思い出した。
 13団体が終結した、超満員の東京ドーム『夢の架け橋』の同時刻、隣の後楽園ホールでは天龍源一郎率いるWAR軍が、同じく超満員の観衆の中、独自の興行を行っていた。理由は、週プロ主催の興行よりも先に決まっていたから・・・。ファンを大切にする、ごつごつとした男臭いこの団体がウケた理由は、その辺にあったのだろう。

 昨日はWARラスト興行、14年の歴史の幕が閉じた。
 メインは『WAR軍対平成維新軍』という懐かしさあふれる、涙ものの対戦カード。試合は、WAR軍が勝利(詳しくはこちら)、また、負けはしたものの平成維新軍も有終の美を飾ったと思う。小林邦昭の手に『覇』の旗、とにかく良い。
 WAR軍・維新軍各々の集合写真を見て、懐かしさのあまり感極まってしまった。皆、年をとったなぁ。両軍に共通していることは、男臭いレスラーばかりということ。
im00041976.jpg
 当時、かなり熱狂して観戦しただけに、時代の流れとはいえ、『ラスト興行』なんともさびしい。
この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。