2006 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
七夕と息子と私・・・
2006/07/03(Mon)
長男が保育園から初宿題を持ち帰った。
保育園で七夕に飾る笹に付ける短冊を、3枚書いて持ってゆくというもの。

早速、長男に願い事を聞いてみることに。
1 ウルトラマンになって怪獣をやっつけられますように。
2 ボウケンジャーとウルトラマンが家の近所にやってきますように。
3 ボウケンジャーが・・・(もはや、意味不明で文章に出来ない)。

どんどん出てきます、健康な3才児の願い事が、まさにアホです。
短冊3枚全部、彼の思い通りにはさせまいと、私も考えることにした。親のエゴです。

私の願い事
1 長男の担任(若くてかわいい)が、時々家に遊びにきますように。
2 立て続けに宝くじ一等が当たりますように。
3 美人な美容師さんと月一で飲みに行けますように。

どんどん出てきます、健康な中年男の不健全な願い事が。
言うまでもなく、全てかみさんに却下された。

心を入れ替えた、私の渾身の作、
1 『お友達と仲良く元気に遊べますように。』
2 『心身ともにすくすくと育ちますように。』

う~ん、普通だ、面白味がまるでない。
でも、かみさんがそれで良いというので、これにした。
そして、あと1枚は長男の願い事(1番目の怪獣をやっつけるお願い)を採用した。

貴重な残り1枚の短冊は君に譲り、おれは色々と我慢するよ。
息子よ、地球平和のために、せいぜいがんばってくれ~。

スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。