2006 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
横浜の酒男が、やってくる(前編?)
2006/07/31(Mon)
 何度かブログに登場した横浜の酒男が、明日我が家にやってくる。
 彼とは大学時代からのつきあいで、今でも連絡を取り合っている数少ない友人の一人だ。当時、酒と下ネタで意気投合し、今でも年に2、3回は飲む十数年来の間柄だ。今回はちょうど梅雨も明け、高原に足を運んでもらうには絶好のシーズンである。
 学生の頃、アパート暮らしだった私の家に彼はちょくちょく飲みにきてくれた。そして、私は酒のつまみをよく作った。彼と私は、食べ物の趣味がよく似ているので、ツマミ作りも気を使わなくていい。イタリアンとか中華など、とにかく脂ギッシュなもの、辛いもので酒を大量に飲んだものだが、お互いこの年齢になって昔と同じことをやると痔になりそうだし、体に悪そうなので明日は少しヘルシーなものを作りたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | ▲ top
プロレス界のビッグ2・小橋、健介退院!!
2006/07/28(Fri)
小橋建太と佐々木健介が相次いで退院した。
20060727-00000039-spnavi-spo-view-000.jpg

20060728-00000024-spnavi-spo-view-000.jpg


二人とも無事退院してホントに良かった。また、リングに上がる日を気長に待ちたい。この二人の肉体を見るとホントに練習に余念がないのだろうなぁと思う。でも、ここは我慢してゆっくり治して欲しい。そして、いつか再び二人が同じリング立って欲しい。

二人のコメントなどについては、『More』からお願いします。
この記事のURL | プロレス | CM(4) | ▲ top
超満員の後楽園ホール・天龍WARファイナル!!
2006/07/28(Fri)
im00041977.jpg
 10年ぐらい前かな、週プロ主催『夢の架け橋』の天龍の印象が残っていない。あの天龍源一郎の印象がない!?でも、よく考えたらWARは出場していなかった。天龍が出場しないと聞き、がっかりしたのを思い出した。
 13団体が終結した、超満員の東京ドーム『夢の架け橋』の同時刻、隣の後楽園ホールでは天龍源一郎率いるWAR軍が、同じく超満員の観衆の中、独自の興行を行っていた。理由は、週プロ主催の興行よりも先に決まっていたから・・・。ファンを大切にする、ごつごつとした男臭いこの団体がウケた理由は、その辺にあったのだろう。

 昨日はWARラスト興行、14年の歴史の幕が閉じた。
 メインは『WAR軍対平成維新軍』という懐かしさあふれる、涙ものの対戦カード。試合は、WAR軍が勝利(詳しくはこちら)、また、負けはしたものの平成維新軍も有終の美を飾ったと思う。小林邦昭の手に『覇』の旗、とにかく良い。
 WAR軍・維新軍各々の集合写真を見て、懐かしさのあまり感極まってしまった。皆、年をとったなぁ。両軍に共通していることは、男臭いレスラーばかりということ。
im00041976.jpg
 当時、かなり熱狂して観戦しただけに、時代の流れとはいえ、『ラスト興行』なんともさびしい。
この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
海水浴!!
2006/07/26(Wed)
 ようやく、梅雨明けの気配、今朝のあまりにも良い天気に、思わず会社へ行くことを忘れそうになった。それにしても、高原の爽やかな朝は気持ち良い、何年住んでいてもこの梅雨明けの季節の清々しさは、気分が晴れ晴れする。お盆が明けるとこの地方は朝晩が急に寒くなり、気がつけば雪が降り出す。だから、これからの2週間余りの期間を大切に過ごさなくてはならない。

 ・・・という都合の良い言い訳を元に、今日は午後から代休をとって海に行った。最近忙しさから解放されたこともあるが、仕事嫌いの私にとっては、代休ぐらい何のためらいもなくとれる(冗談)。もちろん、子どもには保育園を早退させた。
20060726225029.jpg
 子どもは、やっぱり海が好きだ、想像以上のハシャギぶり、無理したけどきてよかった。
 ところで私はというと・・・(どうでもいい話か)、平日ということで、ギャル指数が驚異的に低く、眼精疲労の回復ができなかったことは残念だが、ハイオク(ビール)満タン、気分は絶好調でした。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
藤波対戦者決定・マーク・マッカイって誰!?
2006/07/26(Wed)
fujinami_3.jpg
 新団体「無我ワールド・プロレスリング」の「新無我伝説エピローグ~BLACK CAT MEMORIAL~」の全対戦カードが発表された。
 これまで未定だった藤波の相手は、豪州出身のマーク・マッカイ(35歳)に決定した。マークは1993年、米国に渡り、カール・ゴッチの流れをくむラリー・マレンコ道場で基礎を学び、米国のWCWや豪州のマットで活躍している実力派だ。
~マークのコメント~
「私は無我には大きな関心を持っておりました。ミスター藤波と対戦できますことに最大なる敬意を表したいと思います」

マッコイッて誰???拍子抜けしすぎて、あきれたよ。
かなりの大物を期待したので、すごくガッカリだ。
何かを思い出すね、藤波のリング復帰・・・、
腰痛明けの復帰戦で、リチャード何とかという弱い外人と戦ったことを、
今回のことがあれとダブってしまう。

この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
愛妻弁当!?
2006/07/25(Tue)
うなぎ
 お昼は会社で、かみさんの作ってくれた弁当を食べている。
 今日のおかずは『うなぎ』。大好物なのでうれしい限り。ただ、驚くことにご飯の上には『うなぎ』と『梅干』がのっている。愛妻弁当改め、恐妻弁当かよ。一応、現代人の胃袋には問題のない組み合わせらしいけど、『食い合わせが悪い』神話がどうしても気になってしまう。
 弁当は絶対に残さないことをモットーとしている私だが、今回ばかりは少々考える時間を必要とした。そして、意を決して(観念したともいう)梅干も食べることにした。

 あれから、数時間・・・体調に異変なし。
 鉄の胃腸を誇る私には、この食い合わせはまったく問題ないようだ。
 でも、今日は弁当を食べながら嫌な脂汗をかいたよ。殺意(!?)を感じたね。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
オヤジ・ギャル続報!!
2006/07/25(Tue)
kouji_nakamoto.jpg
 今回もこの話は私の愚痴です。ストレス発散です。どうかご容赦ください。
以前、『すご~い・ギャル登場!! (05/11)』 に書いた、あの仲本工事似の女が、さらにムカついてきた。

 最近、貧乏ゆすりを始めた。また、終日何かを食べ続けている。春より一回り大きくなり、足腰が一段と弱ってきた様子だ。前回、彼女の年齢22歳と書いたが、21歳であることが分かった。なおさらヤバイ。
 まあ、それはいいけど、今最もイライラするのは、梅雨に入ってからずっと同じ服を着ていて、とてつもなく臭い。一週間同じ風呂に入り続けている匂い(想像上の)と、ひと夏クリーニングに出さなかった学生服の匂い(想像上の)を足したような悪臭を振りまく。隣の席の私としては、半ノイローゼ、重度(?)のストレスで頭がはげそうな勢いだ(毛根が弱ってきているし・苦笑)。

 今日、住宅地図を持った同僚が、あるお客さんの家の場所を聞きに来た。
そのアホ女『なんていうお宅ですか?』と、お前が聞かれているわけでもないのにしゃしゃり出た。そして、考えたあげく何を言うかと思ったら『私の家はここです。』と地図を指差している。
 はぁ???、そんなもん聞いてどうするよ!?
 これには、同僚も相当アキレ気味、連日被害を受けている私はキレ気味。
 お前『捻挫しろ』・『熱を出せ』という気持ちで一杯の今日この頃だ。

PS・彼女の興味のあることが最近判明した。
   それは、微生物の名前を覚えること、それもかなり詳しい。
   やい、アメーバ並みにキモ・キモイぞ、このやろう!!!
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
プロレスラーの気になるブログ!!
2006/07/19(Wed)
im00041468.jpg
健介の手術成功、まずはホッと一安心です。
ノア武道館大会高山復帰戦での対戦者・秋山選手とパートナー・高山選手の、健介に対するコメントが気になったので、両選手の日記を見てみた。

秋山選手のブログはこちら
高山選手のブログはこちら

数少ない集客能力のある選手が二人入院中、一人は重病から復帰したばかり、これからのことを考えると、三人にはホントに体を大切にしてもらいたい。武道館で、健介の目が更に悪くならずよかった。

PS・秋山選手の日記には、入院中の小橋選手のことも書かれているので興味深い。
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
健介という男は・・・
2006/07/18(Tue)
まず、佐々木健介選手のHPより

 この度、私佐々木健介は目の手術をする事になりました。よってすでに発表されていた、全ての大会を欠場させて頂く事になりました。
 ファンの皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしまして大変申し訳
ございません。必ず怪我を治してリングに戻ってきますので、皆様今後とも応援を宜しくお願い致します。
im00040714.jpg
 健介という男は、どこまですごい奴なんだろう。7月2日のBMLでケガをし、2週間も堪えていたわけだ。男の中の男、自分のプロレス界での立場をしっかり理解し、またその他いろいろな思いがあったのでしょう。武道館の高山復帰試合が終わるまで、ケガのことがファンや周囲には一切判らないように走りつづけた。
 実際、武道館大会の放送を見たけれど、いつもと変わらない高水準な仕事をし、試合後のインタビューでもおめでたいムードを盛り立てる健介スマイル、とても重傷を負っているようには見えなかった。
 とにかく、よく治して早く帰ってきて欲しい。


この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
棚ボタはいいね!!
2006/07/15(Sat)
 この時季は忙しくて、大の仕事嫌いの私にはキツイ(笑)。
 やっと、明日は半月ぶりの休日。しかも、このタイミングでいい物をもらった。かみさんのいとこの家族が、明日サーカスを見に行く予定だったのに、急用で行けなくなってしまったらしい。それで、チケットを譲ってくれるというのだ。少し前、息子がサーカスに行きたいと言っていたので、二つ返事、喜んでいただくことにした。
 明日久々の休日が、いきなりすごく休日らしい一日になりそうなので、いとこ家族にはたいへん感謝です。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
第1回 料理人対決・参戦!!
2006/07/14(Fri)
炒飯
 会社で、なんかよく分らないうちに、料理対決をやろうという話になった。テーマは『炒飯』。料理人は5人、審査員は10人。私は審査員として、参加する予定だったけど、急に不参加となった料理人の代役で、なぜか作ることになってしまった。実は、けっこう出場したかったので私にとってはラッキーな話だ。

 とは言うものの、あまりに急なことだったので他の料理人達から、情けない話だがご飯やネギなど材料を少しずつ分けてもらいながら、何とか作り始めた。ヨウドラン光など、良い材料ばかり分けてもらったおかげで、自分としてはかなり満足な仕上がり。

  さて、みんなで試食タイム、それから投票・・・、
 
 そして結果発表~!


 なんと栄えあるグランプリ(?)に輝いてしまったのは、わたくしでございました。思い起こせば小3の夏、初めて作った料理はまさに炒飯、あれから試行錯誤の末、ようやくここまで辿り着きました(笑)。これを機に、より一層自分の食べたいものを作ることに精進しようと思います。
 ちなみに、うちに帰って勝利の喜びを得意になって話したが、かみさんにうるさがられた。まさに孤独な料理人であります。

この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
着せ替え人形!!
2006/07/12(Wed)
 最近、娘(チビ)は、ポポちゃんという着せ替えをしたり、ミルクをあげたり、看病したりする人形で遊ぶことに夢中だ。ただ、洋服を脱がすことができても着させることが、まだできない。いつも服を脱がせ、全裸になったところで置き去りにしてしまう。そんなポポちゃんを見るに見かねた長男、せっせと服を着させています。
 それを見て、私は思いついた。長男にチビの服を着させ、ママの仕事を減らすという壮大なプロジェクトだ。早速、風呂上りに実行、パジャマを着させるように長男にお願いをしてみた。彼は快諾し、チビにパジャマを着せ始めた。これがうまいし、早いの。チビも兄の言うことを素直に聞き、とても協力的だ。長男よ、俺よりスムーズだな、たいしたもんだよ。そして、私が言い訳のように余計なことをニヤニヤしながら言った。『俺、服を脱がせるのは得意だけど、着させるのはやったことないから下手なんだよな♪(もち、冗談)』
 かみさんの、冷ややかな視線が痛い。部屋から家族がいなくなってしまった。
 嗚呼・・・
この記事のURL | 酒飲み話・エロ話 | CM(2) | ▲ top
藤波が新日退団を正式発表!!
2006/07/08(Sat)
20060708204220.jpg
 1972年の新日本プロレス旗揚げ以来、34年に渡り同団体に籍を置いた藤波は、先月6月20日に辞表を提出。以降新日本プロレス側からの慰留もうわさされていたが、退団となる30日までの間、話し合いの機会は設けられず、「引き止めのうわさは聞いていたし期待もしていたが、そうした話し合いはなかった。それが自分の気持ちに対する受理だと理解した」(藤波)と、事実上話し合いのないままでの決別となったことを明かした。

 今後の団体設立や道場経営については「まったく未定」としており、まずは第2のプロレス人生のスタートとなる「新無我伝説」に照準を合わせ、新日本プロレスでは見せることのできなかった“自分の信じるプロレス”の体現を誓った。

 この問題、やっとスッキリした。藤波さんのあれだけの笑顔を見たら、何も言えません。今まで以上に大きな視野から、プロレス界発展のために頑張って欲しい。まずは8月2日が、楽しみだ。
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
小橋・手術成功
2006/07/08(Sat)
20060708201924.jpg
 腎臓に腫瘍(しゅよう)が見つかり入院中の小橋建太が、6日に右腎臓摘除手術を受け、無事に終了した。幸い「他の臓器への転移は見られなかった」とし、経過も良好だという。
 手術は、体に小さな穴を開けてカメラと手術機械を用いて臓器を摘出する「体腔鏡」によって行われ、所要時間は5時間30分にも及んだ。無事成功したことで“奇跡の復活”へ大きな一歩を踏み出した。
~スポナビより~

 手術成功と聞いて、ホッと一安心。これから、療養期間が長くなると思いますが、自分の身体のことだけ心配して、焦らず治して欲しいです。


この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
嵐が大麻所持で逮捕
2006/07/08(Sat)
mutoukaikenn
全日本プロレスは7日、都内事務所で緊急会見を開き、同団体へ参戦中の嵐(本名・高木功)が大麻不法所持の容疑で逮捕されたことを発表した。
会見に出席した武藤社長は「二度とウチのリングに上げることはないと誓います」と、事実上の永久追放を宣言。同席した渕取締役は「ファンならびにご支援いただいているスポンサーにお詫び申し上げます」と支援者への謝罪を述べ深く頭を下げた。
~スポナビより~

なんか、最近有名人のこの手のニュースが多いなぁ。苦しい立場に置かれても多くの人は、そんなものに頼らないで頑張っている。そんなものに頼ったところで、結果として多くの人に迷惑をかけ、多くの人を悲しませる。大麻所持、覚醒剤所持、立派な犯罪だ。また『少しだけ試してみよう』では、すまない代物だ。嫌だねこんなもの。

PS・昨日逮捕された『元・いいとも青年隊』のイワンにも言いたい。
 『イワンのバカっ』
この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
長男の憧れ・・・
2006/07/07(Fri)
うちのバカ殿(長男)が、新たな憧れを抱いた。
彼の中では、保育園の年長さんの影響を受けたこともあり、『アンパンマン時代』から『ボウケンジャー・ウルトラマン時代』へと突入しているらしい。そして、男らしさへのこだわりが芽生えてきた。
その第一弾として『わき毛』、これが彼の想う『強い男』の必須アイテムらしい。

~先週の話~
『パパは強い(一応プロレスしてたので、幸か不幸かそう思われている)男だから、わきの下に毛があるでしょ。ママはないんだよ。』だと。そして、自分のわき毛が生えることを待ち望んでいる。『おい、君のママなんか、何もしなければ俺よりボーボーのはずだぞ』と思ったが、彼には言わないでおいた。

~今日の話~
自分にわき毛がないことを心配していたバカ殿(長男)は、突然『わきの下に毛が生えた』と言ってきた。一応念のために見たけれど、当然生えているわけがない。
パパ   『生えていないよ』
バカ殿 『すこーしだけ、生えているよ。パパは見えないだけだよ』

パパとママには絶対に嘘をつくなよと教えているんだけどなぁ。
・・・彼は今、夢の中で妄想と戦っています。


PS・我が家の七夕の笹にも短冊をつけた。長男が、なんて書いたらいいのというので、いっしょに考えることにした。
二人で作った力作はこれ!『気さくな仲間と、安全に遊べますように♪』
なんだ、そりゃ。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
わたくしが、おはらいします!?
2006/07/06(Thu)
このところの天気の影響もあってか、首のヘルニアと腰痛が持ち前のパワーを発揮し、体の調子が悪い。またお恥ずかしい話、仕事でも凡ミスが続いた。あげくの果てには日曜日、信号待ちをしている車に軽く衝突する始末。事故の件では、かみさんも先週駐車場で車をぶつけているので、かみさんに怒られることはなかったが(先週オレ、かみさんのこと怒らなくてよかったぁ)、相手の方には大変申し訳ないことをしてしまった。保険屋さんには、2週続けて事故処理のお願いの電話をしたので(同じ担当者)、さすがに笑われてしまった。どちらの事故もたいしたことはなかったのでとりあえず良かった。
越乃寒梅♪
そんなわけで、何か取り付いているのではないかと勘違いした私は、自ら『おはらい』しようと思い、ちょっと無理して、久々に良い酒を買ってきた(おはらい=酒?)、これを飲めば運気が変わること間違いなし。なんとも自分に都合の良い話だが、じっくり飲むことにする(笑)、私の好物・新潟三梅の一つ『越乃寒梅』。

う、美味い、馬すぎるっ♪♪♪
今、確かに運気が上昇し始めた、背中に取り付いていたものもいなくなった(笑)。

そんなわけで、ただの気分転換のお話でした。
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
新・無我伝説 藤波参戦表明!!
2006/07/05(Wed)
hujinami.jpg
眠れるドラゴンがついに動いた。6月30日付けで新日本プロレスを退団した藤波辰爾が5日、同じく新日本プロレスを退団した西村修と田中秀和リングアナウンサーが旗揚げする新団体への全面バックアップ、そしてプレ旗揚げ戦として8月2日に後楽園ホールで開催される「新無我伝説 エピローグ~BLACK CAT MEMORIAL」への参戦を正式に表明した。
~スポナビより~




この記事のURL | プロレス | CM(6) | ▲ top
黒のカリスマ・蝶野正洋に第一子誕生
2006/07/05(Wed)
蝶野

~日刊スポーツ~ 
新日本の蝶野正洋(42)に第1子が誕生した。マルティナ夫人(41)が4日午前9時45分、都内の病院で2556グラムの男児を出産した。結婚から15年。1度はあきらめた子どもを授かった。蝶野は出産に立ち合い、リスクの高い高齢出産に臨んだ夫人を励ました。産声が聞こえた瞬間、安堵(あんど)の涙を流す夫人に、蝶野も人目をはばからず、もらい泣きした。

~スポーツ報知~
子どもには、蝶野流の帝王学を伝授する。「六本木デビューは中学生ぐらい。女の見分け方は、物心が付いたらすぐに教える。早く遊び仲間にしたい」と極悪オヤジ宣言した。先月16日に手術を受けた左ひじの経過も順調で、来週から本格的なリハビリを行い、早期復帰を目指す。「リハビリに子どもを抱くよ」新日本とは、保持するIWGPタッグ王座をめぐる対立が表面化。プライベートが充実した蝶野が、リングでどう動くのか、注目される。

コメントも蝶野らしい。
ホントにおめでたいです。なかなか子供ができなくて苦労されたのだろうなぁ、待望の赤ちゃんが生まれ、喜びも格別だと思います。
最近、蝶野と新日の間に不穏な空気が流れているみたいだけど、やっぱり明るい話題がいい。復帰後、新たな蝶野ワールドを見せて欲しい、どんな形でマットに帰ってくるのか楽しみだ。
藤波VS蝶野
そういえば、蝶野の仲人は藤波夫妻だったと記憶しているが、今後に影響はあるのかなぁ!?蝶野には、そんなこと関係ないのかなぁ。

この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
新日テレビ観戦記 ~棚橋VSバーナード~
2006/07/04(Tue)
先月18日、後楽園ホールで行われたベスト・オブ・ザ・スーパージュニア最終戦の『棚橋VSバーナード』が放映された。
20060619-00000013-spnavi_ot-spo-view-000.jpg
棚橋は、193センチ・150キロのバーナードの巨体に苦しんだ。プランチャ、ムーンサルトは捕獲され、コーナーの金具に額からぶつけられて流血。滞空時間の長い人間風車、投げっ放しジャーマン、パワースラム、ボルドーボム、ヘラクレスカッターなどで5度のカウント2を聞かされる。完ぺきに投げた原爆固め、スリングブレイド3連発をカウント2で返され、後のなくなった棚橋だが、コーナーアタックをかわし一瞬の隙をつき、横入り式エビ固めで逆転勝利した。

棚橋が変わった、ものすごく良くなった。バーナードは、時々ミスはあるものの試合展開はうまい。そしてこの日の棚橋も見事な試合展開を見せた。お互いうまくかみ合い、新日らしいテンポの良い試合を見ていてとても心地よかった。試合を決めたスクールボーイも、藤波張りの説得力のあるものに近づいてきている気がする。この一戦にかける棚橋の真剣さが伝わった。がむしゃらなファイトではなかったので、すごく落着いて見えた。
レスナー戦、期待ができるかもしれない。棚橋が突然エースの座とベルトに近づいたように思う。
この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
七夕と息子と私・・・
2006/07/03(Mon)
長男が保育園から初宿題を持ち帰った。
保育園で七夕に飾る笹に付ける短冊を、3枚書いて持ってゆくというもの。

早速、長男に願い事を聞いてみることに。
1 ウルトラマンになって怪獣をやっつけられますように。
2 ボウケンジャーとウルトラマンが家の近所にやってきますように。
3 ボウケンジャーが・・・(もはや、意味不明で文章に出来ない)。

どんどん出てきます、健康な3才児の願い事が、まさにアホです。
短冊3枚全部、彼の思い通りにはさせまいと、私も考えることにした。親のエゴです。

私の願い事
1 長男の担任(若くてかわいい)が、時々家に遊びにきますように。
2 立て続けに宝くじ一等が当たりますように。
3 美人な美容師さんと月一で飲みに行けますように。

どんどん出てきます、健康な中年男の不健全な願い事が。
言うまでもなく、全てかみさんに却下された。

心を入れ替えた、私の渾身の作、
1 『お友達と仲良く元気に遊べますように。』
2 『心身ともにすくすくと育ちますように。』

う~ん、普通だ、面白味がまるでない。
でも、かみさんがそれで良いというので、これにした。
そして、あと1枚は長男の願い事(1番目の怪獣をやっつけるお願い)を採用した。

貴重な残り1枚の短冊は君に譲り、おれは色々と我慢するよ。
息子よ、地球平和のために、せいぜいがんばってくれ~。

この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
炎の飛龍・藤波辰爾・・・正式退団へ
2006/07/02(Sun)
interview_23.gif
1972年3月の旗揚げから参加した藤波辰爾氏が30日、新日本を正式に退団した。この日は都内の事務所に最後の出社。「さみしさはないよ」という言葉とは裏腹に複雑な表情を浮かべた。「辞表を出してからこの10日間何もなかった」と、慰留に向けた直接の話し合いはなかったことを明かした。今後は1月に新日本を退団して新団体設立を目指している西村らと合流する可能性が高く「最大限のサポートはするつもり」と話した。
~スポナビより~

『新日創設メンバー、素晴らしい功績を残し、新日の顔でもあった偉大な男が、ついに新日を去る。』
結構すごいニュースのはずだけど、この話が出てから、あまりに長い期間(2ヶ月くらいですか)ハッキリしなかったため、正直どうでもよくなってきていた(笑)。結論を出すことが非常に大変だったのだろうとは思うけど・・・、とにかく遅いよ。
新日を辞め、この先すごい事ができる立場になったと思うけど、期待してよいかどうかは、やはり判らない。でも、日本プロレス界再興のために何かやってくれると信じたい。
この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
半年ぶりに献血!!
2006/07/01(Sat)
赤十字・血液センター様より、我家の近所に献血バスがくるというご丁寧なハガキを頂戴し、久しぶりに献血(通算11回目)してきた。私の血が、きれいなものかどうかは分からないが、どなたかのお役に立てれば本望でございます。献血後、例によって『水分をたくさん摂ってくださいね!』と言われた。
よく分かっております(笑)。半年前と同様、生ビール(中)10杯飲んでバシッと水分補給したので、もう大丈夫だと思う。
この記事のURL | 酒飲み話・エロ話 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。