2005 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
西遊記に武藤出演!!
2006/01/30(Mon)
今日放送の西遊記第4話に、武藤敬司が出演した!!
役柄は予想していた妖怪ではなく、ベビーフェイス!!
しかも、ちょい役ではなく、最初から最後までの出演!
やはり武藤はかっこいい(笑)!
新日にいた頃、ほとんどのレスラーは、試合後のインタビューで怒りながらコメントしていたが、武藤は違った。いつもナチュラルな武藤のコメントには、好感が持てた!!
今日の演技も、いつものナチュラルな武藤のままで、大満足だった!!
スポンサーサイト
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(6) | ▲ top
名リングアナ・退団
2006/01/29(Sun)
「自分の心の中にある大切な物が守れなくなったから」と、
田中秀和リングアナウンサーが新日退団を表明。
1.4ドームで感じた嫌な予感が的中した。

学生時代から新日でアルバイトをしていたと聞いたことがある。
『旅日記』では、各選手との深い絆も感じられた。
週プロ主催の『夢の掛け橋』では、11団体のリング・アナの中で一番輝いていた。
ファンにとって、かけがえのない存在、新日の象徴でもあった。
25年に渡り、新日と共に歩んできた名リング・アナにとってのこの覚悟の決断は、とても計り知れない。
新日ファンにとって、ケロちゃんの『声』はなくてはならないもの。
本当に残念でならない。

もう一人の山口リング・アナの退団も決まり、リング・アナが不在となる、まさに緊急事態だ。選手では、ベテランのヒロ斎藤や後藤達俊の離脱も決定、現時点での退団者は11人にのぼる。

数年前からの新日上層部の方策を見る限り、選手に非があるとは思えない。
こうなることは判っていたのではないのか。なぜ、もっと早く手を打たなかったのか。
新日ファンとして、とても最後の言葉は書くことができない。
この記事のURL | プロレス | CM(35) | ▲ top
ブラック・キャットさん急逝
2006/01/29(Sun)
新日本プロレスの功労者、ブラック・キャットさん(51)が28日未明、急性心不全で亡くなった。
会社の危機に直面し、お立場上苦労が絶えなかったことでしょう。
何よりまだ若すぎます、本当に残念です。
心よりご冥福をお祈りします。
この記事のURL | プロレス | CM(3) | ▲ top
小早川伸木の恋に小川直也参戦!
2006/01/26(Thu)
今晩22:00から放送の『小早川伸木の恋』(フジ)に、
足を骨折したプロレスラー・小川直也役で、
小川直也が出演するらしい(爆笑)!!!
靭帯が切れ、骨折している小川直也が本人役とは、
誰にも真似のできない、リアルな演技になることでしょう!!
ハッスルが飛び出すかもしれないので、今日は一段と楽しみだ!
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(8) | ▲ top
女性10人と集団生活!?
2006/01/26(Thu)
 占師が逮捕された。弱っている人に漬け込むのがうまいのか、被害届を出した女性同様脅迫していたのか、いずれにしても57歳のオッサンが、女性10人と集団生活とは尋常ではない!
 
 私はひとつ言いたい(半笑)!!
 私も桃源郷の様な所で、女性10人とちょっぴりHな共同生活を送ってみたいよ(爆笑)!!
 オッチャン、めちゃめちゃ羨ましいよ!!!

 二日連続でこんなネタ!!!
 失礼しました(苦笑)!
この記事のURL | 酒飲み話・エロ話 | CM(48) | ▲ top
無我・西村修離脱
2006/01/26(Thu)
 猪木引退の日、唯一闘魂注入された男・西村修。あの瞬間の大歓声は今も憶えている。
 西村も、やはり退団・・・。

 現在の新日で、無我・西村修には、ストロング・スタイル最後の男といった印象を持っていた。90年代、武藤・橋本・ヒール転向後の蝶野も独自のスタイルを確立し、またラリアットプロレスが台頭した。そんな中、西村のスタイルは逆に目立ち、古き良き時代のプロレスをマット界にとどめてくれた。
 残念だが、西村には一箇所にとどまらず、外へ羽ばたいて欲しい。彼には一匹狼といったイメージがよく似合う。本家を超えた無我の第一人者、これからマット界全体の中で個性ある存在感を誇示して欲しい。
この記事のURL | プロレス | CM(7) | ▲ top
ライブドア騒動の波紋に期待!
2006/01/25(Wed)
 今回のL社の騒動でちょっとした期待がある(半笑)が、
 その前に少し・・・。

 L社という会社を短期間に設立した堀江氏は、何かものすごく秀でたものを持っているのだろう。今回の不祥事の焦点である証券取引法と彼の経営戦略云々については、私にはよくわからない。誰が悪いなんて話も、私には関係のないところ。
 ところで、堀江氏が初めてメディアに登場したときの印象は『悪人面』、相当悪いことをしなければあの人相にはならないだろうと思った。IT社会がどうだ、無機質社会でこうだと言われるが、最終的には『人対人』、相手が人間である以上、人柄(気持ち)がすべてであると思う。
 メディアを通し、彼の一連の行動・発言をみてきたが、魅力的に感じられるものがない。相手を見下したような彼の悪態を見る限り、いくら難しいことを語っても、子供がそのまま大きくなったようにしか見えない。
 大人の行動とかけ離れた、カドを立たせる個性的な行動とあの顔つき、敵が多いのはあたりまえ、指されるのも無理はないだろう。

 話が長くなりましたが、今日言いたいことは・・・!
 よくあるじゃないですか、会社に不祥事が起きたとき、
 週刊誌に掲載される
 『元〇〇社美人受付嬢・暴露ヌード!』みたいなものが!!
 ちょっと期待していますよ(笑)、美人広報さんをはじめL社の皆さん(失礼)!!
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
文章を書くということ!
2006/01/24(Tue)
 先週、会社で本(会社概要みたいなもの)の編集(うちのセクションの分だけ)を任された。それが、なんだかうれしくて(笑)、毎日はりきってしまった(大笑)。その作文も、ようやく本日完成(=祝杯をあげる=今日も酒が飲みたいだけ)!!

 大学のときの専攻は『新聞学科』といって、一応、何かを書くには役立つ学科のはずだった。もともと読書好きで、うまくはないものの作文も好きだった私にとって、この学科での勉強(勉強したのか?)は、それなりに有意義なものだったと思う。しかしながら卒業後10年、学んだ(学んだか?)こととはほど遠い仕事ばかりをしてきた。だからこそ、この話を持ちかけられたとき、非常にうれしく思い、即快諾した。
 
 資料集め、現場取材をそれなりにやり、自分としては今できる最高の文を書くことができた気がする(自己満足!)。原稿用紙に換算して、約50ページ、驚くほどの量ではないものの、こういったことに慣れていない私には、楽しい反面、骨が折れた。
 それにしてもこの数日間、とても充実した(笑)!
 今後、製本されるのが非常に楽しみだ!
 同学科卒業後、編集を生業とし、日々苦労されている同級生には、笑われてしまいそうな話だが、その点はご容赦いただきたい(苦笑)!
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | ▲ top
酒があれば(笑)!!
2006/01/22(Sun)
 今日は、いいツマミがあり、いつもより酒がすすむ(酔笑)!!
 かなり大きなサイズの甘海老、味も最高にうまい!20060122203253.jpg

 さて、焼酎『大五郎』、とてもリーズナブルなこの酒を飲むようになって、もう2年近く経つだろうか。以前から、私は毎日晩酌をするので、かみさんへは酒代がかかることに関して、いつも申し訳ない気持ち一杯であり、殊に酒を買ってもらうときの私は、ものすごく謙虚な姿勢を貫き通している!
 二年くらい前のこと、私はその申し訳ない気持ちを大切にし、安価な『大五郎』を『これがいいんだよ!最高なんだよ』と満面の笑みでかみさんの持つ、スーパーのかごに入れた(汗)!かみさんの機嫌をとったつもりだったこの行為が、後に仇となるとは・・・。
 今ではかみさん、酒が切れてしまうと何も言わずに用意してくれる。
『大五郎』、私が最も愛する酒であると、かみさんは信じて疑わない(滝汗)!私もいまさら文句も言わず、アルコールが含まれているこの飲み物をおいしくいただいている(笑)!
 私がこよなく愛した『純・25度』には、『大五郎』の出現ですっかりご無沙汰している(苦笑)!

 ところで、写真に写っている『黒ラベル』、実はもらい物(汗)!私が黒ラベル好きだと知る親戚がくれたもの。でも最近そのビールの味がおかしい!発泡酒を通り越し、『その他雑種②』に甘んじてきた私には、本物のビールの味は濃すぎる(苦笑)!
 なんだかさびしい話を書いたら、もっと酒が飲みたくなった、今宵も『大五郎』をいただくよ!
この記事のURL | 酒飲み話・エロ話 | CM(2) | ▲ top
大河ドラマ『功名が辻』高山善廣も出演!
2006/01/22(Sun)
 私は歴史マニアだ!殊に戦国時代の話にはうるさいほうで、この時代の小説は昔からよく読んだものだ。だからかなり詳しいと自負してきた(笑)!
そして今年の大河は戦国物!
・・・でっ・・・『山内一豊』ってなぁに???
一年間話が持つの???(笑)!
 名前は知っているが、いつどこで何をした人なのか、まったく知らない。今回、豪華出演者がそろっていて面白そうなので、一年かけて勉強してみます!
 さてさて、我らが高山堂、またもや大河出演、しかも今年はレギュラーで!前回出演の『利家とまつ』では、辰己琢郎に相撲で負けてしまいましたが(苦笑)。早速登場した高山を見て『あの無骨な演技がいいんだよ~!』とかみさんに話したら、『無骨というよりも、ただ演技が下手なだけだよ!』と言われてしまった。やっぱそっか!どんなにひいき目に見ても下手な気がする(笑)!でも、高山の出演は私にとってかなりの見所、今後の好ファイトに期待大!!
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(3) | ▲ top
夢を買う!!
2006/01/21(Sat)
 結婚して小遣い制になってからというもの、宝くじの買い方もセコくなった(苦笑)!ちなみに私の小遣いは、タバコ代でほとんど消える。私の稼ぎを考えると小遣いの値上げ交渉なんて、かみさんにケンカを売っているようなもの(汗)、だから、それはしない(涙)。

千葉出張のときに買った
年末ジャンボは3,000円・10枚だけ(悲
先週買ったロト6は600円・3枚だけ(悲
昔みたいに豪快に買ってみたい(懐

ところで・・・
年末ジャンボでは3,300円のバックがあり、300円の儲け(汗
先週のロト6では1,000円のバックがあり、400円の儲け(汗
セコイながらも儲かっている(涙)!2連勝!
年内2億円当選を目指す私にとって、このスタートは決して悪くないはずだ(大笑)!

1等が当たったあかつきには、雪下ろしの要らない屋根の家を建てたい、
いや雪のない地域へ引っ越したい(目が本気)!
この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
新日・吉江豊離脱!
2006/01/20(Fri)
 昨日、契約更改したライガーのコメントをみた。
 『非道へのリベンジ』(ライガー談)
 好材料を無駄にせず、丁寧に試合をこなしてゆくことが大切だ。大きな賭けに出なければ、新日なら数年は持つだろう。小さなことからこつこつとの精神(西川式)で、3年先を見越し欲張らないで地道に巡業してほしい。
ライガーのコメントで、少し明るい兆しが見えたと思ったのも束の間・・・

『吉江が、あの吉江豊が新日を退団』
 ショックではあるものの、同時に理解できる気がした。
 意欲的な挑戦を続け、しかしながら、その意を会社に汲取ってもらえなかった吉江。私は彼のあゆみに垣間見える、新日活性化のため会社の歯車として自らの位置を作るという努力をすごく好意的にみてきた。体重を増やし、新日になかった技を取入れ、早くから重厚な試合ができるスタイルを確立していた。彼の積極性に対し、一ファンとしては、もっと伸びる選手だ、もっといいカードを与えて欲しいと願ってきた。だが、度々発揮される吉江の努力の結果を会社は尊重しなかった。
 彼ほどのスタイルを持った選手が、今の位置にいるのはもったいない。残念だが、新日を離脱し自由に羽ばたいて欲しいと心から願う。円満退社を強調した吉江豊、人間的にも魅力的だ。どこのマットでも成功すると信じている。
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
目を大切に!
2006/01/20(Fri)
 テンプレートを変更しました!
 吉江の離脱のショックで、緑のマットに魂を売ったわけではありません(笑)。
 目が疲れてしょぼしょぼするので、目に優しそうな色のテンプレートに変更しただけです(笑)!ただし効果は分かりません(苦笑)。
 
 目といえば、最近うちの長男の視力が低下したのではないかと気になっていた。今日、息子はママさんに連れられ、初めて眼科へ行った。幸い軽い仮性近視の状態で、生活の中で改善が図られる程度のもの。元メガネ屋の私としては、仕草で視力の低下がある程度わかり、ましてや子供のことだったので敏感に反応してしまったわけで(馬鹿親)!

子供の目にご注意を(私が子供に気をつけていること)!
1、テレビは明るい部屋で観る!
2、テレビの明るさは暗めに調整しておく!
3、離れてみることはもちろん、正面に座って見る!
4、寝る部屋は、完全に暗くして寝る!
5、本を読むときは、30センチ以上本から目を離す!
などなど
この記事のURL | 日常生活 | CM(2) | ▲ top
『小早川伸木の恋』!
2006/01/19(Thu)
 最初、番宣で白衣を着た唐沢寿明をみて、財前教授かと思った(笑)!
 先週始まったこのドラマ、今日が第二話目!
 
 原作が柴門ふみと聞いて、かなり重いドラマを予想していたが、やはり重かった(苦笑)。『東京ラブストーリー』や『あすなろ白書』などもかなり重たかったと記憶しているが、『小早川伸木の恋』も第一話目でかなり疲れた(よい意味で)。見応えがありすぎる!
 世間では月9から木10へと言われているが、私もここ数年、木曜日のこの時間帯テレビを見る習慣がついてきた。今夜の放送も楽しみだ!
 それにしても、このドラマに出てくる小早川伸木の奥さんが恐ろしい!うちのかみさんが、ああじゃなくて本当によかったと思った、・・・でも、怖いことは怖いんですけど(苦笑)!
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(4) | ▲ top
気分が乗ってきたので歌を歌います!
2006/01/19(Thu)
『ど~でもいいですよ~♪だいたひかるの結婚!』

『どうでもいい歌聞いてください』のだいたさんが入籍したとのこと。
・・・おめでとうございます、末永くお幸せに!!

『ど~でもいいですよ~♪青木さやか年下の彼氏と破局!』
・・・こんなニュースも(汗)。
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(0) | ▲ top
NOAH旗揚げに遡る~川田利明編~
2006/01/18(Wed)
 前回の渕に続いて、三沢の経営術について勝手な想像だけで書いてみたい。
 全日に残留したもう一人の男・川田利明、ノア旗揚げに際し、三沢が川田を口説かなかった訳を考察しようと思う。
 
この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
NOAH旗揚げに遡る~渕正信編~
2006/01/17(Tue)
 度々書いてきたが、三沢エロ社長のとてもエロい(もちろんすばらしいという意味)経営手腕には、いつも感心させられる。 三沢社長の決断にはすべて納得のゆく理由がある。この三沢の経営術をノア旗揚げ時に遡り、勝手に想像してみたいと思う。今回はかなり無理をして、こじつけすぎたかもしれません(苦笑)!

 近頃のノア・ジュニア戦線のレベルの高さはどこから来たものだろうか。私は、今までジュニアの試合をさほど重視してこなかった。むしろ興味が薄かったといってもいい。どうしてもヘビー級の重厚な試合に目がいってしまう。だから、ジュニアについての私の理解には、誤りがあるかもしれないが、ふと思ったことを忘れないうちに書いてみたい。

この記事のURL | プロレス | CM(2) | ▲ top
ブロックレスナーを考察する
2006/01/16(Mon)
 新日でのレスナーの試合を全部見てみた。今の新日を支える外国人エース、いや新日のエース・ブロックレスナー。磨き抜かれた肉体、そして精悍な顔、チャンピオンの風格たっぷりだ!また、力強く説得力のある技、そしてレスナーワールドを十分感じさせるウマイ試合運びも実にいい。『チャンピオン=カッコいい』当然ファンをひきつける大切な要素である。
 そんなレスナーの人柄を想像してみたい。
 
この記事のURL | プロレス | CM(4) | ▲ top
どうも書く気が起きない
2006/01/15(Sun)
 二日ほど、ブログを書いていない。
 2、3日前、身内で切ない出来事が起こったのが原因なんですが、
 気がめいっておりまして・・・。
 理由は、いずれ書き残したいとは思いますが・・・。
 
 また明日あたりから、ブログを再開させたいと思います。
この記事のURL | 日常生活 | CM(1) | ▲ top
永源遥還暦、そして引退発表
2006/01/12(Thu)
 あの元気な永源さんが、還暦を迎えるとは、しかも引退を表明って・・・。
 試合の記憶は全日以降のものしかないが、新日にいた頃セコンドについている姿をテレビで見たのを覚えている。
 武道館の上のほうで観戦していても、彼の存在感のある唾液は、はっきり見えた(?)気がする!
 さかのぼると、大相撲を経て東京プロレスや日本プロレスに在籍したというから、永源選手の歴史の長さには、凄みを感じる。うちのじいちゃんも、昔の永源のことを覚えていた。そんなに体格に恵まれていたわけではなく、さほど強かったわけではないらしい。しかし、長いスパンを見据え独自のスタイルを編み出し、この年齢までファンを魅了し続けた永源さんは、一流のプロレスラーだ。

 永源遥のデビュー戦の相手が、ラッシャー木村だと聞いた!
 そういえば、ラッシャーが還暦を迎えたとき、『私のプロレス人生において還暦は通過点にしか過ぎません!』とマイクパフォーマンスし、笑わせてもらった。そのラッシャーも一昨年引退、そして今年永源が・・・、またひとり偉大なプロレスラーが引退してしまう、とてもさびしく残念に思う。

 引退は3月とのこと、『今までありがとう、お疲れ様!』という気持ちは、その時までとっておきます、引退までファンを一層楽しませてください!

この記事のURL | プロレス | CM(21) | ▲ top
気分が乗ってきた!
2006/01/11(Wed)
 昨日おとといとようやく晴れ間がのぞき、雪の嵩もだいぶ減った。減ったといってもまだ2メートル以上あるが、かなり気分が明るくなった。12月のはじめから、自宅の雪下ろし、会社での雪下ろし、隣近所のお年寄り宅の雪下ろし、消防団としての雪下ろしと、除雪もバラエティーに富みすぎていた(苦笑)。
 気分が乗ってきたので、憎まれ口をたたきます(苦笑)!

 
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
二日酔いの経験なら豊富だが・・・
2006/01/10(Tue)
 夜、仕事が終わってから、具合の悪い長男を病院へ連れて行った。夕方からずっと嘔吐を繰り返していたらしい。かみさんに『酒でも飲んだか?』と聞いたが、そんな冗談も通じなかった。
 医者の話だと、胃腸に来る風邪が流行っているらしく、どうやら長男もそのケースのようだ。また、この風邪は家族全員にうつるから気をつけるようにと言われた。帰る途中、車の中で今度は長女が吐き始めた。先生の言われたとおり、早速家族にうつった。病院へ引き返しチビも診察してもらい薬をもらった。
 子供達がもらった薬は座薬、座薬って熱を下げるものだとばかり思っていたが、吐き気を抑え胃腸を整えるものがあることを初めて知った。吐いているのに、飲み薬では効くわけがないか、座薬があるのも当然なんだなと納得した。
この記事のURL | 日常生活 | CM(5) | ▲ top
懐かしの新日ドーム大会
2006/01/09(Mon)
'97WRESTLING WORLD in 闘強導夢
1997年1月4日  観衆62,500人

 私が今年の新日1.4ドーム大会にあたり、度々取り上げた『97.1.4東京ドーム大会』!もちろん、ドームへ観戦に行きました。また、当時の週プロ増刊号があったので、懐かしい気持ちで書かせていただきます。今回と似ている点は、団体対抗戦が盛り込まれている点と、蝶天タッグがIWGPタッグ選手権試合をやったところなどなど。興行の組み立て、新日勢が大日本勢に勝ち越し、さらに追い討ちをかけるようにセミ前・セミ・メインでこれぞ新日という試合を見せつけ、インディーとの格の違いを見事に表現した興行だった。20060109232949.jpg

この記事のURL | プロレス | CM(6) | ▲ top
新日1.4東京ドーム大会・観戦記(テレビ)
2006/01/06(Fri)
 まず、テレ朝に言いたい!実際の試合順どおりに放送してほしい。臨場感、雰囲気ぶち壊しだ!また、たいした知識のない局アナに実況させるのは辞めていただきたい!関係ないところで不快感を与えないでほしいものだ。プロの仕事とは思えない!
 さて、観客動員数43,000人、私の予想を上回った!曙やレスナー効果で上向いたのか、それとも偶然なのかは解らないが、前回より数千人増えたのは事実!果たして観戦に訪れたファンを満足させることができたのだろうか?
 新日派の立場から、各試合の感想を書いてみたいと思う!批判的になってしまうかもしれませんが、ご容赦いただければ幸いです(苦笑)。
この記事のURL | プロレス | CM(21) | ▲ top
新春特番!!
2006/01/04(Wed)
今日は、見たいテレビ番組が盛りだくさん!
2台のビデオをフル回転させて、全部観ようと意気込んでいる!

その1
史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ06

今年はダウンタウンも参加!
このお笑いブームのなかでベテラン勢がどんなネタを披露するのか楽しみ~!

その2
新春ドラマSP・古畑任三郎ファイナル

今日は、あのイチローが出演!さすが、いろんなことに挑戦しますね~!ぜひ観てみたいです!
明日は三夜連続の三日目、しかもシリーズ最終話になるとか!しかも、大ファンの松嶋菜々子が出演ということでビデオを撮りながら観る予定です(笑)!

その3
空飛ぶグータン正月男子初参戦スペシャル

毎週観ているんですが、今日はスペシャルということで1時間枠!
ゲストは上戸彩ほか!

そして、その4
新春!格闘スペシャル2006~朝まで1・4東京ドーム完全速報!

新日派として、しっかりと観戦するつもりです!
以前は、熱狂的新日ファンだったもので、現状がとても心配というか、今後を占うこの大会をとにかく見届けたいという気分です。
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(6) | ▲ top
 パートナーXは小橋だった!
2006/01/03(Tue)
 健介の2.11メモリアルマッチ(全日・後楽園ホール)のパートナーXが決定した!
愛弟子の中嶋にとっては、これ以上ない試練の戦いとなる!Xは小橋建太!!
 私は、馳と予想していたが(ハズレ)、国会の会期中という理由からなのか、それともそんな理由ではないのか・・・。健介は、自ら切り開いた世界の中で戦うことに重点をおき、もはや古い価値観にとらわれていないのかもしれない。今の健介の決断に間違いはないだろう!
 いずれにしろ、小橋ならば申し分ない!全日のリングに小橋が上がるというのも面白い気がする。

佐々木健介デビュー20周年記念試合
佐々木健介・小橋建太 VS 中嶋勝彦・天龍源一郎


 

この記事のURL | プロレス | CM(0) | ▲ top
明けましておめでとうございます!
2006/01/01(Sun)
新年、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!
20060101200011.jpg

この記事のURL | 日常生活 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。