2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
書店には『風林火山』がいっぱい!!
2007/02/01(Thu)
31772160.jpg

 元々私は、酒と同じくらい読書好きだ。近頃は読み易いということもあり、内田康夫の『浅見光彦シリーズ』ばかり読んでいた。でも本来は、戦国物の時代小説を最も好んで読む。しかしながら、年々読みたいと思う本がなくなってきていたこともあり、そのジャンルから遠ざかっていた。
 ところで、新大河ドラマが始まると、どこの書店の店頭にも大河ドラマコーナーが設置される。そこには『風林火山』や『山本勘助』以外にも、武田信玄ゆかりの本がこのときとばかりに、いっしょに並べられる。その中に『山県昌景』という本を見つけた。

 山県昌景とは、武田信玄を支えた『武田二十四将』の一人であり、馬場信春と並んで私が最も崇拝する勇猛な武将の一人だ。今までも、山県昌景という主人公の本を読んでみたいとは思いつつも、残念ながら見かけたことがなかった。一生懸命探したわけではないので、もしかしたら既に出版されたものが多々あったのかもしれないが、今日のところは、大発見した気分で久しぶりに表紙を見ただけで購入してしまった。
 
 さて、昨年の大河ドラマの主人公の名前は既に忘れてしまったところだが、武田二十四将の中には、彼よりもっと壮大に描ける主人公と成り得る人材がたくさんいると思う。名前を挙げたらきりがないけれど、24人中12人位は大河としていけるんじゃないかなぁ。まあ、私の勝手な主観だけど・・・。今年の大河ドラマ『風林火山』(主人公は、武田二十四将の一人・山本勘助)は、実に面白い。

≪おまけ≫
 山県昌景にまつわるエピソードとして有名な出来事を紹介したい。
『三方ヶ原の合戦』といわれる上洛を目指す武田信玄と、徳川・織田連合軍との戦の最中、山県は家康をあと一歩で討ち取れるところまで追い詰めたと言われている。その際、家康は馬上で恐ろしさのあまり○○○を漏らしてしまったそうだ。家康の記憶の中に恐ろしさと憎しみのあまり、しっかりと昌景の名前が刻まれたという。
スポンサーサイト
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(0) | ▲ top
これが『ウルトラマン80・矢的先生』登場の感動名場面!!
2007/01/28(Sun)

≪昨日放送『ウルトラマンメビウス第41話』の80兄さん登場感動シーン≫

 ウルトラマン誕生40周年記念作品には、まいったよ(苦笑)。結婚してからカミさんの前で初めて涙してしまったよ。しかも、カミさんにすれば、子供向け番組・ウルトラマンだからね。変な大人に映ったかもしれない。恥ずかしいよ(笑)。

 実に緻密にまた繊細に仕上げられているこの40周年記念番組メビウス、タダの子供向け番組の域ではない。親子が楽しめるうえに、昔のウルトラマンの凄味をオンタイムで子供に伝えられる部分では、オヤジの面目をしっかり保たせてくれる。とにかく素晴らしい。
 このシリーズ中、ゾフィーが初めて人間体として登場するのではないかと囁かれている。ゾフィーと言えばウルトラマンの世界では、とにかく尊敬の象徴のような存在である。それだけにウルトラファンとしては、ゾフィーを見逃すわけにはいかない。そのゾフィー、来週にも現れるのではないかと言われている。ウルトラマンメビウスから目が離せない。

この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(0) | ▲ top
コロッケ屋不覚!家族の前でウルトラマン80に感涙!!
2007/01/27(Sat)
≪先週放送時の次週予告≫

≪当時80が初登場したシーン≫

 
 今日放送のウルトラマンメビウスにウルトラマン80が登場した。番組冒頭で早くも80が姿を現し、長谷川初範扮する『矢的猛先生』が現れるかどうかが焦点となった。もちろん、80登場の時点で感極まってしまったし『矢的猛先生』・『UGM』という言葉が出るだけで感動しないはずがない。当時、矢的先生に教わった生徒達が、母校の廃校に伴って急遽、同級会を開く。同級会に集まったかつての矢的の教え子達の、どうしても矢的先生に会いたい、どうしても来てほしいという気持ちが、私を引き込んでしまう。そこに80と矢的先生に対する尊敬と懐かしさが漂う。
 最後、長谷川初範が姿を現したシーンでついに感涙してしまった。カミさんには『あなたにも血や涙があるんだね~』と笑われる始末・・・まあ、今日のメビウスはホント良かったよ(苦笑)。結構大物なのに、番組に出演した長谷川さんには感謝!!
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(2) | ▲ top
ウルトラマン誕生40周年記念映画・DVD1.26発売
2007/01/23(Tue)

ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品

『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』1月26日発売


 ウルトラ・ファンの息子のためだけでなく、私のためにもぜひ買いたい(笑)。秋に上映されたものが、いよいよ今週金曜日にDVDとして発売するそうだ。待ち遠しかった(笑)!
この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(0) | ▲ top
ウルトラマン80がウルトラマンメビウスに登場!!
2007/01/20(Sat)

hasegawa80.jpg

 今日放送のウルトラマンメビウスの次週予告によると、タロウ・レオそしてウルトラの父に続いて、今度はウルトラマン80が登場するそうだ。昔のウルトラマンが活躍するシーンを見るたびに、興奮してしまう。来週もまた、楽しみだ。
 ところで80に変身していたヤマト先生(教師)、今思うと長谷川初範だったんだよね。長谷川氏といえば、2時間ドラマの重鎮、日本を代表するスケコマシ俳優の一人だ。こんなにスケコマシ俳優として定着しているにもかかわらず、昔は子供達のヒーロー、正義の味方だったんだね。もちろん今、悪役というわけではないけどね。
 来週、長谷川氏が登場したら、さらに面白そうだ。

この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(8) | ▲ top
新大河ドラマ『風林火山』明日スタート!!
2007/01/06(Sat)
風林火山
 巨匠・井上靖の描いた『風林火山』は最高である。私が初めてこの本を読んだのは高校生の頃の話だ。この物語の主人公である武田二十四将の一人山本勘助という人物が、広く知られるようになったのはごく最近のことのようだ。その昔、架空の人物として捉えられていたようである。この本の初版発行は昭和33年、主人公が武田信玄ではなく勘助とは、かなり画期的な発想だったと考えられる。
 この物語、映画でも鑑賞したことはある。しかし、わずか275ページの文庫本1冊が大河ドラマになると思うとすごい。昨年の大河、生まれて初めて途中で観るのをやめてしまった。今年は最初からかなり惹かれるものがあるので、最後まで見たいと思う。
 
 さて、上杉謙信をガクトが演じるそうだ。余談だけど、個人的には川田利明が謙信に似ていると思う。
20070107100152.jpg

この記事のURL | テレビ・ドラマ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。