2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
毒入餃子・・・誰が悪い!?
2008/02/02(Sat)
061107_223842_Ed_M.jpg

 中国の法律でも、農薬としての使用を禁止されている薬物が、日本市場に出回る冷凍餃子から検出されたとか。国際的な感覚では、考えられないことなのだろう。だから、中国でその餃子製造に携わった人たちは、当然悪である。
 しかし、それ以上に悪いのは、われわれ日本人なのである。人件費削減等『安い』という理由を重視するあまり、安全面を軽視してきた。製造業に限る話ではないが、どのような仕事においても大切な職人気質が、私も含めて今の日本人にはなくなってしまっているのだ。職人気質とは、消費者に対して思いやりを持ち、心に一点の曇りもない仕事をすること、最後まで責任を持てる仕事をすることだろう。
 自分が今、何のためにこの餃子を販売しているのか・・・本来第一に金ではないと思う。おいしくて安全な餃子を消費者に喜んで食べてもらうことだろう。金はその信頼に後からついてくるものだ。
 国内自給自足から遠ざかったきた国の政策も悪いし、餃子の輸入業者が、中国悪の話題の陰で自らの責任を雲隠れさせていることも悪い。遠い昔からの反日感情を強く持つ国に、食料を安穏と頼る堕落した姿勢も悪い。
 本来、食べ物とは、安全かどうかを心配するものではなく、おいしいかどうかを検討するものである。ここまでずれてしまった今こそ、日本人が職人気質を取り戻すときだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(8) | ▲ top
今度は俺がお前の前の前だ!?
2007/10/29(Mon)
000582.jpg

鳩山法務大臣の発言より
『私の友人の友人はアルカイダだ!』って、
長州力の
『今度は俺がお前の前の前だ!』に似ていたので結構ウケた。


 しかし、最近の大臣て、素人目にも下手な発言が続くね~。
 もう、ろくでもない国会議員しかいないのかしら!?
 現職の県会議員とか町会議員を見て思うことは、本当に頭の良い人は、議員にはならないだろうということ(全員とは言わないけれど)。国会議員もそうなのかもしれない。本当に頭の良い人が不在の政治なのだから、国が良い方向に進むとは思えないよ。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
舛添厚労相やるね~!?
2007/10/16(Tue)
000194.jpg
img_nezumi.jpg

 舛添厚労相は、約5000万件の該当者不明年金記録の名寄せ作業で、記録の持ち主の検索開始を1か月前倒しすることを明らかにした。
 名寄せ作業は、社保庁のコンピューターで検索プログラムにより記録の持ち主を探し、持ち主の可能性がある人に通知をする作業だ。12月から順次稼働させる予定だったが、開発が順調に進んだ主力プログラムは11月から前倒し稼働させることにした。
 ~ニュースより~
 
 新大臣が素早い仕事で信頼回復を図る・・・今できる最善のアピールだろう。しかし、忘れてはいけない。元々このような大失態が無ければ、余計な新システムの構築料もかからなければ、無駄な人件費もかからなかったわけだ。その莫大な金ってどこから補填されるわけ???何か説明あったっけ!?
 
 ところで、舛添厚労相ってねずみ男に似てない?

この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
消えた年金問題!?
2007/05/29(Tue)
 無駄遣いでおなじみの社会保険庁が、またもややってくれた。消えた年金問題ね~、いよいよ年金を支払う財源がなくなって故意にデータを消したのかしら!?まあ、それは冗談だけれど、そのフォローとしての『救済法案』て・・・言うに事欠いて救済とは、ものすごい慈善ぶりだ。社会保険庁にお勤めの方ならびに国会議員は言葉を知らないのかしら???自らが犯したミスにもかかわらず救済というのは、かなり図々しい。日頃から国民のためにと思って仕事をしていないことが良くわかる。騙されてはいけない。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
毎日新聞・言うに事欠いて、こんな質問!?
2007/03/08(Thu)
<夕張市>幹部、破たんへの当事者意識薄く・・・毎日新聞
 財政再建団体に陥った夕張市を今月末で退職する幹部(部長職、次長職、課長職)のうち、毎日新聞社の聞き取り調査に応じた32人のほとんどの進路が決まっていないことが分かった。一方で財政破たんに対し、「自身の責任を感じている」とした幹部は4分の1にとどまり、当事者意識の薄さが浮き彫りとなっている。(新聞より抜粋)

 マスコミと国の役人が嫌いなので、またこんな感想を書いてしまう。

 これって、極端だけど、ロッキード事件のことを今の国会議員に『罪の意識はありますか?』と質問するのと同じなんじゃないの?マスコミは国には弱いけれど、地方には強いからね。それにしても見当違いの愚問だと思う。国の政策の元、当時の市長の方針で職員が従ったまでのことでしょ。しかも、今の幹部に質問をぶつけたところで、当時は下っ端の職員に過ぎなかったのだろうから・・・。この方達には、多方面に対する憤りもあると思う。怒らず、質問に答えただけでも偉いとさえ思う。
 昨年の夏のボーナスの話は、あまり感心できないけれど・・・ただ、この人達にしてみれば諸先輩方の足跡のしわ寄せを受けているわけだ。アンケートの結果どおり、100パーセント自分に責任を感じる必要はないと思うよ。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
夕張市が再建団体に移行
2007/03/06(Tue)
 菅総務相は6日午前、国会内で北海道の高橋はるみ知事、後藤健二夕張市長と面会し、夕張市が提出していた財政再建計画への同意書を手渡した。 これにより、同市は財政再建団体に正式に移行した。今後は国の管理下に置かれ、計画に沿って2024年度までの18年間で、353億3300円の財政赤字の解消を目指す。再建団体への移行は、1992年の福岡県・旧赤池町(現福智町)以来、15年ぶり。 菅総務相は「再建計画は全国のみなさんが注目している。将来への希望を持って、一丸となって頑張ってほしい」と話した。 再建計画によると、給与は一般職で平均30%、特別職で60%以上削減するほか、市民税や固定資産税を全国最高水準に引き上げるなどの住民負担も求める。≪今日のニュースより≫

 単純に計算すると・・・
 職員の給料・例えば20万円なら14万円
 固定資産税・例えば14万円なら21万円ということになる。
 
 ただでさえ、夕張市の職員数が激減しているうえに、給与がここまで減ったら、唯一地元に率先して金を落としてきた人々がいなくなる。また、地方税の税率を上げたら、住む人間も減ることだろう。特にサラリーマンにとって、元々行政の恩恵は少ないと思う。それが恩恵を受けられないどころか、金を巻き上げられるとなれば、そこに住むこと自体にも疑問が生じる。生活を犠牲にするのか、郷土愛が強ければ強いほど精神的苦痛は大きいだろう。いずれにしても市民にとってのメリットは皆無だ。
 それにしても、今この苦境に居合わせた人間だけ割を食うのはいかがなものだろう。国にも市にも、定年を迎えて悠々自適に暮らす、永久戦犯が多々いるはずだ。再建団体夕張市を作った人間がそれなりの罰を受けなければ、今居合わせた市民が浮かばれない。まったく違うところに住んでいる私でも、理不尽さに怒りがこみ上げる。
この記事のURL | ニュース・社会 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。