2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
年越しそば!?
2007/12/31(Mon)
 年末といえば、肉!!(※昨年はこんな感じ・・・)
 そう、今年も横浜の酒男氏から大量の高級なお肉をいただきました!
霜の降り方この上ないすき焼き用の和牛、脂がウマすぎるブランド豚のしゃぶしゃぶ用・とんかつ用・焼き肉用・そしてチャーシュー用のお肉の数々・・・ありがとうございます。
私の近年の年末の楽しみは、チャーシュー作り。いい材料で料理をするのは、すごく楽しい!
 仕上がりはこんな感じ。今年は年越しそばならぬ、年越しラーメンでやんす♪
toshikoshira-menn

 いい材料で作ると120パーセントの仕上がりだね!トロトロで口の中で溶けてしまう(笑)。実にいい年末でした!
とろとろちゃーしゅー


スポンサーサイト
この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
スゴイ!!レトルト・カレー!?
2007/01/21(Sun)

nakamuraya

 テレビで新宿中村屋のカレーを見る度、無性に食べたくなる。学生時代、東京に住み、しかも通学で新宿を経由していたにもかかわらず、一度も食べに行かなかったことを今さらながら後悔している。
 そんなわけで、ネット・ショッピングで中村屋さんのカレーを注文してみた。2、3日前に待望(笑)のカレーが到着し、ようやく今日、憧れ(笑)のカレーにありついた。
 これってレトルト!?と思うぐらい、本格的なので驚いた。こんな香辛料が効いた、美味しいカレーを食べるのは何年ぶりかだ。レトルトでこの味、結構感激した。レトルトでこの味、お店で食べたらどれだけおいしいんだろうと思うと、今度の東京出張で、ぜひ立ち寄りたい気分になる。
この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
薩摩黒豚でチャーシュー作り!!
2007/01/03(Wed)
cha4
 年末に酒男に送っていただいたお肉の中にチャーシュー用の黒豚の塊があった。そんなわけで、私は暇な正月を趣味の料理で過ごせるということで、大変ありがたいわけである。今日のお昼にチャーシュー麺を食べるために昨晩から作ってみた!

≪チャーシューの作り方≫


1、肉を亀甲縛りにする・・・ウソ、普通に凧糸で縛る。

2、肉に黒コショウをふりかけ、しばらく酒に浸す。

3、ネギ・鶏がらスープの素・しょうがスライス・おろしにんにく・りんごや白菜やキャベツの芯・にんじんスライス・卵の殻・昆布・ビールなどを煮込んでスープを作る。

4、フライパンにサラダ油・ごま油・牛油を多めに入れ、肉の表面によく焼き色をつけて、うまみを閉じ込める。だいたい15分くらいかける。
cha1

5、焼いた肉(油をふき取る)を3で作ったスープに入れて煮込む。肉がスープの表面から出ないように深めのなべと大目のスープが必要。

6、タレを作る。めんつゆを使用するとよい。うなぎのタレの残りなど入れてもよい。甘さは好みで調節するとよいと思います。甘味をつけるには、みりんのほか蜂蜜がよいと思います。さらに隠し味程度のコチジャン・オイスターソースを入れるとよいかもしれません。あと肉をやわらかくするビールはお勧めです。
cha2

7、5で1時間半ほど煮込んだ肉を今度はタレで40分ほど煮込みます。ここでも肉がタレから出ないように大目のタレを用意してください。また、ゆで卵を一緒に煮込めば味付き卵も同時に出来ます。タレが煮詰まりしょっぱくなりすぎないよう注意が必要です。

8、肉はそのまま一晩タレにつけたまま保存し、翌朝には完成です。

※ 残ったタレやスープは、ラーメンやチャーハンそのほか中華料理に使えますので保存しておきましょう。
cha3

 チャーシューを作るのは数年ぶりだったけど、メチャメチャうまく仕上がった。柔らかいし、ふわふわでトロトロ!私の腕というより、酒男からもらった肉が、スペシャルな肉だったからよかったのだと思う。いい材料で料理するのは楽しい!!
この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
炊飯ジャーで温泉卵!!
2006/09/17(Sun)
温泉卵
 半熟ゆで卵を作るのが大得意な私も、今まで温泉卵にはなかなか手を出さずにいた。昨日宿直中、炊飯ジャーを使った温泉卵を作る方法を何とか自分の物にしようと想像し、企んでいた。今朝、家に帰ってきたと同時に作戦スタート、午前中ずっと子供と遊びながらも温泉卵の試作品を作りつづけた。
 そして編み出したのが下記のレシピ、全くたいしたものではない(苦笑)!でも、これでいろいろほかの料理にアレンジを加えていけそう、なんか料理の幅が広がった気がする♪

≪温泉卵の作り方≫
 用意するもの・・・卵のみ、めんつゆ
 1. 生卵をラップに包んでご飯の入ったジャー(保温中の)に入れる
 2. 35分~55分で出来上がり(ジャーの中の温度により異なる)
 3. 卵を小鉢にうつし、めんつゆを少量かけて完成です

 ジャーによって時間が異なるかもしれません。よっぽどの失敗はないと思いますので、時間についてはいろいろお試しください!
この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
肉っていいね!!
2006/09/11(Mon)
スペアリブ2
 酒男兄妹からいただいたデパートの高級お肉シリーズの中で、これだけはカミサンに焼かせるものかと大事にとっておいたのがスペアリブ。
 今日の話は少々置いておき、私はステーキを焼くのは結構得意だ。先日、酒男が遊びに来た時、かなり酔っ払った私は大切な高級ステーキ肉に火を通しすぎてしまった(涙)。何たる大失態、この夏、私の料理人生の中では数少ないと言える切なく苦い思い出を作ってしまった(笑)。その思い出を早く払拭するために、今日は酒を一滴も飲まない状態で、料理をナメナイと心に誓い、気合100パーセントで厨房に立った。

 そんなわけで、まずはタレ作りから。15分くらいかけて作ったタレはすごく良い出来上がり、我が家の秘伝のタレにしようかとも思ったが、材料分量ともに適当だったので、二度と同じものはできないだろう。今しがた、料理をナメナイと誓った矢先だったが、それはそれ、これはこれといった感じだ。
 それから30分ぐらいオーブンに付きっきりで、火力を強くしたり弱くしたり、肉を回転させたりひっくり返したり、秘伝になりかけたタレをぬったりと全力投球を続けた。
スペアリブ1
 やっぱり良い肉は違う。仕上がりも最高、うますぎる、肉を食べると笑顔になるね。笑顔になったついでに、残りわずかとなった酒男からいただいた高級肉と夏の雰囲気を、名残惜しむかのようにビールを飲んだ。ビールにスペアリブ名コンビ過ぎるよ、鶴田・天龍組みたいだよ!
この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
第1回 料理人対決・参戦!!
2006/07/14(Fri)
炒飯
 会社で、なんかよく分らないうちに、料理対決をやろうという話になった。テーマは『炒飯』。料理人は5人、審査員は10人。私は審査員として、参加する予定だったけど、急に不参加となった料理人の代役で、なぜか作ることになってしまった。実は、けっこう出場したかったので私にとってはラッキーな話だ。

 とは言うものの、あまりに急なことだったので他の料理人達から、情けない話だがご飯やネギなど材料を少しずつ分けてもらいながら、何とか作り始めた。ヨウドラン光など、良い材料ばかり分けてもらったおかげで、自分としてはかなり満足な仕上がり。

  さて、みんなで試食タイム、それから投票・・・、
 
 そして結果発表~!


 なんと栄えあるグランプリ(?)に輝いてしまったのは、わたくしでございました。思い起こせば小3の夏、初めて作った料理はまさに炒飯、あれから試行錯誤の末、ようやくここまで辿り着きました(笑)。これを機に、より一層自分の食べたいものを作ることに精進しようと思います。
 ちなみに、うちに帰って勝利の喜びを得意になって話したが、かみさんにうるさがられた。まさに孤独な料理人であります。

この記事のURL | 料理 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。